« 八珍亭 | トップページ | じじ&ばば »

2010.03.19

天辛

天辛新大前店 げそ天辛味噌らーめん(大盛)

新潟市の「げそ天らーめん 天辛 新大前店」です。
西大通り(旧国道116号線)沿い新大入口交差点にあります。
山形ラーメンのお店で、駅南に次いで2店目です。っていっても同じ敷地には炉ばたダイニングぽれぽれと鯛焼きの鯛夢があります。キタカタグループのお店ばかりです。一龍、無尽蔵、蔵とラーメン店を展開してきたキタカタグループが、大安食堂や天辛など名の知れた各地のラーメン店の展開をしているようです。オープンして少し経ちますがようやくお邪魔できました。新大前店は駐車場があるので車利用には助かります。
お店は、右側に厨房があり、左側中央に配膳用通路があります。通路の奥と手前にカウンター席、そのカウンター席の手前・左側・奥がテーブル席になってあます。最近のラーメン屋さんですがファミレスの雰囲気もあります。12時10分過ぎに着きましたが、半分くらいのお客さん入りでしょうか。
メニューは、醤油、辛味噌、塩、つけめんとそれらにげそ天やチャーシューなどのトッピングを加えたものがあります。げそ天は山形でよく食べられているものですが、ラーメンのトッピングはあまり聞きません。新潟にも村上市の玉寿し食堂に天ぷらラーメンがあります。玉寿し食堂はイカの身の天ぷらです。お腹も空いています。このお店の一番標準的であろうげそ天辛味噌らーめんの大盛りにしました。
40席くらいあろうお店ですが、厨房はあじさん1人、フロアは女性1人でこなしています。こりゃ時間がかかるかなと思いましたが、どうしてどうして普通の待ちで出来てきました。仕込みがかなりのところまでされているのでしょうか。
みそスープとげそ天が美味しそうです。中央に盛り付けられた辛味も楽しみです。
麺は、普通の太さの縮れですが、少しだけ平打ちっぽい感じの好みの麺です。
スープは、まず辛味を混ぜずにいただいてみます。白味噌仕立ての優しい感じのものです。味噌の美味しさも味わえますが、もうひとつパンチが欲しいところです。辛味を混ぜてみます。結構しっかりした辛味があります。優しかったスープが、きりりとします。
トッピングは、キャベツともやしのゆで野菜、チャーシュー、メンマ、鳴門、それとげそ天です。げそ天もさすがに考えてトッピングしただろうことはあります。すこし硬く、噛み切ろうとしたとき衣が剥がれ中のゲソが唇に。熱々で唇の皮が剥がれ、腫上がっちゃいました。揚げたてのげそ天は、メッチャ熱いです。
醤油らーめんと塩らーめんが580円、辛味噌らーめんが600円、げそ天がプラス150円です。大盛もプラス130円です。げそ天といってもイカのお刺身などで捨てていた部分を使用していますからキタカタグループとしてはもう少しお安く提供してもらえるとありがたいです。げそ天辛味噌らーめん(大盛)で880円は、半ライスも付くのでまあまあいい線かなと思います。

|

« 八珍亭 | トップページ | じじ&ばば »

コメント

近所なので何回か行きましたが、げそ天の量が多すぎと感じました・・・
この店も最初は深夜12時までやってたのですが、閉店時間が早まりました。
小新のなおじ2号も早くなり、夜食で行く店が減りました(泣)

投稿: かず | 2010.03.20 21:01

>かずさん

近所でしたか?

げそ天多すぎますか?おいらはちょうど良いかなって量です。

ラストオーダが21時30分ですから深夜って感じじゃないですね。
でも、結構遅くまでのお店あるでしょ。味は???

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.03.21 11:14

駅南と新大前どちらも行きました。スープ、具、などのベースは一緒なのですが明らかに駅南の方が美味いのはなぜ?(ゲソがかたすぎ)話によると経営者が違うそうです。駅南にはよく支那そばを食べに行きます!最近知ったのですが、店主はあの佐野実氏のお弟子さんでした(納得)。自分の舌もすてたものじゃないなーなんて…

投稿: オタク | 2010.11.15 18:29

>オタクさん

確かに駅前の方が美味しいと思いました。
ゲソ天は、山形の美味しい揚げ方が出来るかでしょうね。
その揚げ方を知っているか?かなとか思っています。

佐野実の弟子で佐野実が駅前に食べに来たそうです。

佐野実限定味噌らぁ麺(明星)を食べたけど大した事なかった。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.11.15 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47856314

この記事へのトラックバック一覧です: 天辛:

« 八珍亭 | トップページ | じじ&ばば »