« 大むら食堂 | トップページ | 思い出 »

2010.03.02

滋魂

滋魂

新潟市の「らーめん 滋魂」です。
東地区河渡マーケットシティの先「めん屋 珍竹林」、その前は「らーめん万勝 松崎店」のあった場所にオープンしたお店です。
オープンしたというのは知っていましたが「らーめん処 潤」の姉妹店ということです。コッテリラーメンの潤の姉妹店ですから対応できるようコンディションを整えて挑戦しようと考えていたら遅くなっちゃいました。
ちょうど12時に着きました。小さめってこともありますが、この時間で駐車場がいっぱいです。少し待ちます。看板には「らーめん 滋魂」の他に“JUN ism”と書かれています。潤の魂を引き継いでいるとの宣言のように受け取りました。手強いです。少し待って帰るお客さんと入れ替わりで車を停め、お店の中へ入ります。入口を入ってすぐ3人くらい掛けられる椅子を置いた風除室があります。お店の中は、右側に厨房、中央にカウンター席、左手前にテーブル席、左側奥に小上がりがあります。珍竹林がオープンする時に内装に手を加えていたと思ったのですが、今風のきれいなお店のままです。しかし、ちょうど12時で満席です。風除室に戻り待ちます。風除室には燕三条背脂ラーメンの歴史が書かれた額があります。
燕市の町工場の職人が取る出前のラーメンを美味しく食べてもらおうと、時間をおいても冷めないように背脂を浮かべ、麺が伸び難いようにうどんのような太い麺を使用した。っていうのは知られていますが、それ以前から、当時多かった栄養失調の子供達を力づけたいということで捨てられていた背脂を使ったラーメンが考えられたようです。
なんて読んでいると食べ終わって帰るお客さんと入れ替わりで座れました。
メニューは、中華そばとそれにトッピングを加えたもの、野菜味噌らーめん、タンメン、つけめんなどがあります。多少コッテリ感の和らぐ岩のり中華にしました。
岩のり中華を待っている間にお客さんが増えてきます。風除室にも入りきれないほどです。出来上がりまで時間もかかるかなと思っていたら意外と早く出来てきました。

滋魂 岩のり中華

真っ白な器には“JUN ism”と書かれています。まずはお店の名前を入れた方が良いのではと思うのですが。醤油味のしっかりしてそうなスープ、器の真ん中には岩のりの山があります。
麺は、かなり太めの縮れ麺です。とてもツルツルしています。もう少し太ければ本当にうどんのような麺です。硬くゆでられると苦手な麺ですが、このゆで加減なら大丈夫です。
スープは、醤油味のしっかりしたもので醤油の味を楽しめるものです。しょっぱさは平気な方だと思っていますが、それ以上にしょっぱいです。背脂も適度に浮いていますが、浮いた背脂より多くの溶けた油が浮いているように感じます。かなりコッテリ感の強いスープです。ツルツルした太麺に合わせるとこうなるのでしょうか。
トッピングは、やや軟らかめのチャーシュー、歯応えのあるメンマが少し、微塵切りの玉ねぎが少し、それに岩のりです。岩のりと玉ねぎでコッテリ感を和らげ完食できました。
燕三条系ラーメンでも伝統的な好きなラーメンもありますが、潤の関係はちょっと主張の強いラーメンです。このようなコッテリのラーメンもありでしょうが、美味しく食べれるほど若くないです。潤で以前食べたときには中華そばが580円でした。滋魂の中華そばはもう680円になっています。岩のり中華は880円です。今日は開店祝いってことにしましょう。

|

« 大むら食堂 | トップページ | 思い出 »

コメント

いつも楽しみにしております。古町界隈に住んで
おりますが、ジジババさんは知りませんでした。
もっとも夜あまり出掛けなくなった
せいもありますが・・。美味しそうですね。
行ってみたいです。
珍竹林のファンでしたが、今年1月にいったら
閉じていてびっくりしました。そんな予兆は
感じられなかったからです。私は遠出しないので
背脂系のラーメンはあまり食べたことがないのですが
滋魂は珍竹林を失ったショックでまだ行けそうに
ありません。

投稿: かれん | 2010.03.03 18:44

>かれんさん

ありがとうございます。

じじ&ばばは美味しいですけど夜のお店なんで、なんかの機会を見つけて行って見て下さい。元気なママから元気分けてもらえますよ。

珍竹林は、最初の替え玉無料が嬉しかったです。
そこそこお客さんが入っているように思ったんですが残念です。

燕三条系なら関屋駅前の福来亭が、燕三条系そのものなんで機会があったら食べてみてください。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.03.03 23:30

ありがとうございます。福来亭は会社が近所で
時々行くのですがいつも満車で入れず
相性が悪いのかな?と思います。そんなお店
ありますよね。会社の人は炒飯も美味しいと
言います。もっと近所の電車通りの坦々麺やも
気になっているのですが、おばさん一人で
入るにはなかなか勇気がいり、結果的に大江戸に
なってしまったりします。要するに慣れなんですけれど。
これからもたくさんのお店紹介してください。
とっても楽しみです。( ^ω^ )

投稿: かれん | 2010.03.05 20:27

>かれんさん

福来亭は車さえ停められればって思います。
10分ぐらいは駐車場で待ちます。
炒飯も好きなんですが、ラーメン中心です。
同僚で炒飯好きな人とか餃子好きな人も多いですね。

これからも適当にやってきますがよろしくお願いします。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.03.06 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47710262

この記事へのトラックバック一覧です: 滋魂:

« 大むら食堂 | トップページ | 思い出 »