« じじ&ばば | トップページ | 大國 »

2010.03.13

にいがた酒の陣

今年もやって参りました「にいがた酒の陣」。
会場は、新潟市中央区万代島の朱鷺メッセです。
例年は万代シティまでバスで行き万代シティから歩いていますが、今年は寒いので新潟駅からバスで向かうことにしました。しかし、新潟駅前からバスに乗ろうとしたら長蛇の列です。バスも増便しているようです。他の人の会話が聞こえてきますが関東から新幹線でやって来た人が多いです。午前11時過ぎになんとか朱鷺メッセに着きました。

にいがた酒の陣 エントランス

前売り券を持っている人のだろう列らしきを進むと会場の入口でリストバンドを巻いてくれます。二日間有効、腕から外すと無効、再発行しないと説明書きがあります。飲ん兵はお風呂に入らないか、と思ったら濡れても大丈夫だそうです。でも、なんかちょっと面倒な方式です。

にいがた酒の陣 会場

2階のエントランスからウェーブマーケットに降ります。初日の午前ですがもう凄い人です。会場エスカレータが止められています。階段を下りていきますが、下が混んでいてエスカレータを使える状況でないのが分かります。

にいがた酒の陣 総合案内・お猪口引換所

ウェーブマーケットを下りたところに2ヶ所の総合案内・お猪口引換所があり、そこで試飲券と引き替えにお猪口と仕込み水をもらいます。本当に2日目はリストバンドしか残らないようになりました。

にいがた酒の陣 越淡麗バー

2ヶ所の総合案内・お猪口引換所の間を通ると越淡麗バーです。お酒が飲んでくださいと並んでいます。飲み屋じゃなくバーって言葉に合うような雰囲気です。混んでますが…。一覧表が貼り出されていますが、すでに品切れとなっているものもあります。準備が間に合わなかったのでしょうか?
例年ならここから飲み出すところですが、ステージイベントを観たいのでステージ前に行きます。ステージ前の椅子に座れました。ラジオの公開放送や食べ物のコンテストのランキング発表などをいろいろやっています。音響が…もう少しいい機材使って欲しいです。

にいがた酒の陣 公開録音

そしていよいよ公開録音が近付いてきます。スタッフが、撮影録音禁止と書かれたカードを持って見張り出しました。写真撮影が出来るんなら一眼レフ持って来ようと思っていましたが無理だろうし、酔っ払って壊すともったいなくてコンパクトデジカメにして正解でした。ちょっと強面のスタッフが見ていますのような前説がありましたが、2人程悪役軍団並のお兄さんがその他のスタッフにトランシーバで支持を出しています。
ゲストは、鈴木亜美さんです。ASAYANのオーディションを15歳で優勝。小室哲哉氏プロデュースでのデビューなど当時の幼い可愛さが浮かんできます。可愛いデビュー当時を思わせるような衣装とクラブDJなどの話などです。
公開録音が終わり、そろそろ飲み始めましょうか。さて、さらっと見てオリジナルのお酒が見つけられません。2008年までは“にいがた酒の陣オリジナルの大吟醸酒”、2009年は“にいがた酒の陣オリジナル戦国武将の酒”がありました。総合案内に聞いてみると今年は何もないそうで残念です。

にいがた酒の陣 越淡麗バー一覧

まずは、越淡麗バーからスタートです。朱鷺メッセに到着して越淡麗バーに入場した時には2銘柄だった品切れ(写真左側)が24銘柄(写真右側)に増えています。それでも飲んでみようと思っていた塩川酒造(新潟市)の“願人・山廃純米吟醸生貯蔵原酒”はありました。越淡麗米を100%使用した山廃造りの純米吟醸酒です。

にいがた酒の陣 大洋盛

一般ブースは入口近くの大洋盛からスタートします。一番飲んでいるお酒でしょうか。料理の味を邪魔しないお酒です。〆張鶴、菅名岳、麒麟山、北雪と飲んでいきます。FM PORTのタウンクロッシング内“話はずんで 心はずんではずのみ”に出演している北雪酒造の羽豆社長の声もおりました。

にいがた酒の陣 やま信 村上牛牛すじ味噌煮込み
やま信 村上牛牛すじ味噌煮込み

にいがた酒の陣 やま信 村上牛手作りコロッケ
やま信 村上牛手作りコロッケ

結構お酒の回りが早いと思ったら朝から何も食べていませんでした。腹ごしらえです。「美食や やま信」の村上牛牛すじ味噌煮込み(500円)と村上牛手作りコロッケ(180円)をいただきました。村上牛牛すじ味噌煮込みは、このにいがた酒の陣のスペシャルメニューコンテストで第1位を獲得したメニューですが、第1位に相応しい美味しいものです。

にいがた酒の陣 和楽互尊

お腹に少し入れて再び飲み出します。和楽互尊、緑川、さむらい、鶴齢、峰の白梅、鶴亀を飲みました。出張者が大好きで新潟に来たとき買って帰る緑川正宗の燗酒も飲めました。さむらいのスパークリング大吟醸もいただけました。そろそろお腹も空いてきました。

にいがた酒の陣 タクシー待ち

会場内で食べれるものも少なくなってきたので、帰っても良いかなと思いましたがタクシーの回りは良いのですが待ちの列が長い状態です。

にいがた酒の陣 Bambi

万代島ビルディングで食べたいと思っていたラーメンを食べることにします。ときめきラーメン万代島でも良かったのですがエントランスからそのまますぐの「Cafe×Dining×Bar Bambi」です。信吉屋の暖簾がかかっていて、信吉屋の味を楽しめるのかと気になっていました。
ラーメンは1種類で、サイドメニューはミニ角煮丼、ミニカリカリ桜海老丼、ミニ温泉玉子ピリ辛ゴマダレ丼があります。ラーメン+ミニ角煮丼にしました。

にいがた酒の陣 Bambi ラーメン+ミニ角煮丼

麺は、信吉屋というより三吉屋に似た極細縮れ麺です。スープは、信吉屋のスープを少し一般的な醤油味にアレンジしたもののように感じました。トッピングは、歯応えのある中華そば風のチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門です。いい感じでいただけました。ラーメン650円+ミニ丼100円でお腹もいっぱいになりましたがちょっと値段が高めでしょうか。

にいがた酒の陣 女子アナによるサケトーク

午後4時過ぎ、タクシーの待ちもまだ長いので会場に戻ると越淡麗バーは来たときと同じように2銘柄以外が飲めるようになっています。ステージイベントは女子アナによるサケトークをやっています。FM PORTは野沢直子さんです。

にいがた酒の陣 天領盃

にいがた酒の陣もここまでいたなら最後まで居ましょうかってことで飲みましょう。
空いてきて動きやすくなりました。天領盃、代々泉、菊水、長岡藩、越の初梅、天神囃子、能鷹、金鶴、笹祝、君の井、鮎正宗、松乃井、よしかわ杜氏、吉乃川、真野鶴、真陵、麒麟、加茂錦、今代司、萬寿鏡、霧の塔、かたふね、八海山、景虎、越の白雁といただきました。4月1日発売の菊水の紅と黄のリキュールも発売前ですがいただきました。吉乃川のほんわか酒もいただきました。吉乃川淡麗辛口清酒にしょうがとレモン汁を加え、隠し味にはちみつで辛味を抑えたお酒です。

にいがた酒の陣 竹徳かまぼこ

食べ物の残ったものが安く売っていたので食べます。竹徳かまぼこのエビワンタン揚げ(320円→160円)と南蛮甘エビしんじょう(320円)です。

にいがた酒の陣 さむらい梅酒

おみやげに購入しました。「さむらい 梅酒」です。
フラスコに似た容器が気に入って購入しました。600円です。
アンケート抽選でも当たって日本酒をいただきました。
やはり最後までタクシーの待ちは続いています。雨も降っていないようなので万代シティまで歩きバスで帰りました。

|

« じじ&ばば | トップページ | 大國 »

コメント

おはようございます 毎日見せていただいてます


 昨夜は仕事の後、ちょっと人と会ってという用事があり、駅、古町と移動しましたが、階段をちゃんと上れなかったりの酔いつぶれている人を何人も見かけました。また駅前も古町も日頃の土曜日には考えられない人出でした。
 帰りのタクシーで運転手さんから聞いたら、この「酒の陣」のお客さんのよう。興味を持って今回の記事を読ませていただきました。

投稿: 亀井 | 2010.03.14 08:42

>亀井さん

何度かいっています。
2008年までは、新潟の酔っ払いが集まるイベントだと思っていましたが、2009年から全国から酔っ払いが集まるようになりました。

会場の席や隅、エントランスなんかでも飲み潰れているような人を見かけます。吟醸、大吟醸など悪酔いし難いお酒が多いので助かりますが、それでも飲み過ぎちゃう人がいますね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.03.14 11:37

この企画土日休めないので行けませんが
俺好みの企画です!
今回は過去最高の8万人以上!
ホテルは満席
最高ですね!

投稿: ちょう | 2010.03.17 00:53

>ちょうさん

土日のいずれかでも休みじゃないと参加できないですね。
会場が人人人って感じですから金曜日当たりから4日間ぐらいやってもいいんじゃないでしょうか?それか1週間ぐらいやればみんな来れます。
酒蔵さんが大変かもしれませんが…。
新潟で1番集客できるイベントでしょうね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.03.18 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47804959

この記事へのトラックバック一覧です: にいがた酒の陣:

« じじ&ばば | トップページ | 大國 »