« しぜん堂 | トップページ | 塩沢石打パーキングエリア »

2010.03.11

きらら

Photo

東京は新橋の「九州大牟田ラーメン きらら 新橋店」です。
新橋駅から西方向の飲み屋さんがいっぱいある街中にあります。
九州のラーメンも博多(長浜)、熊本、鹿児島などが名の知れたご当地ラーメンがありますが、その他にもいろいろあります。大牟田ラーメンというのが初めて聞いたような気がします。ってことで食べてみることにしました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁に向かうカウンター席、左側にテーブル席があります。飲み屋街の中に似合った雰囲気のお店です。12時15分頃の到着ですが、かなり混んでいます。並ばずにギリギリの状態が続きます。
メニューは、醤油と塩、それらのこってりとあっさりが選べるようです。さらにトッピングの選択です。一番最初にばりこて醤油ラーメンがあります。それにしようと思いましたが、ばりこて醤油スペシャルやばりこて醤油チャーシューなどもあります。スペシャルが思ったほどの値段差がなかったのでばりこて醤油スペシャルにしました。麺は、硬めでお願いしました。
九州ラーメンの“ばり”ってバリカタなど強調する意味合いで“こて”はコッテリだろうからかなりのこってりを想像しながら待ちます。
替え玉をお願いするお客さんが多いです。替え玉優先でなかなか出来ていません。九州ラーメンは早く出来上がるという思いがあるのでかなり待って出来てきました。

きらら新橋店 ばりこて醤油スペシャル

器いっぱいのトッピングが豪華です。
麺は、細ストレートの九州ラーメンぽいものですが、表面がツルツルじゃなく少しザラついたものです。歯切れももうひとつです。
スープは、白濁色の豚骨で、九州ラーメンらしいものです。なかなかいいしょっぱさで好きな味です。油は多めでややこってりですが、ばりこての言葉で想像していたような凄いこってりではありません。
トッピングは、歯応えのある角煮のようなお肉2個(チャーシューだと思ったのですがチャーシューメンのチャーシューと違います)、太いメンマ、きくらげの細切り、海苔3枚、味玉などで量もしっかりあります。紅生姜や高菜、摺り胡麻などが自由に入れられるんでいろいろ入れて楽しみました。
それでもお腹が空いていたので、少し物足りない感じです。替え玉をバリカタでお願いしました。替え玉を食べてちょうどいい量でした。
まあまあ好きな味で、そこそこ楽しめました。ばりこて醤油ラーメンが750円で、そのスペシャルは950円とかなりお高いラーメンです。それに替え玉が100円ですから1050円の昼食になってしまいました。850円ぐらいがいい線かなと思えたんですが、家賃が高いのかな。

|

« しぜん堂 | トップページ | 塩沢石打パーキングエリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47796749

この記事へのトラックバック一覧です: きらら:

« しぜん堂 | トップページ | 塩沢石打パーキングエリア »