« 来味 | トップページ | 国道493号線 山都のお蕎麦 福寿草まつり 津尻温泉 »

2010.04.03

野菊

野菊

長岡市(旧寺泊町)の「ドライブイン 野菊」です。
国道116号線和島バイパスから県道574号線(旧国道116号線)に降りたところ、越後線桐原駅近くにあります。
永井食堂のもつ煮が好きで何度か食べていますが、新潟にも美味しいもつ煮のお店があるとの情報もいただいておりました。食べに行こうと思っていましたがなかなか行けませんでした。今日は、午後2時前後以外を外せば時間が取れます。営業時間は、ってネットで見たら午前8時30分からの営業開始です。さすがドライブインです。車の燃料もなくなってきているので、出雲崎の安いスタンドでの燃料補給も兼ねて即出発です。
と言いながらもいつもの寝坊助の出発&国道116号線の混雑もあり、お店に着いたのは午前11時30分頃と普通のお昼時間近くになっています。すでに数台の車がお店の前に停まっています。和島バイパスが出来る前に何度もお店の前を通っていましたが、外観があまり綺麗とは言えないため遠慮していたお店です。
お店の入口、お店の中も外観と同じような古く綺麗とは言えませんが、なんか雰囲気があります。菅原文太や相川欣也がいるんじゃないかと思うような雰囲気です。左側が厨房、右側にテーブル席、小上がり、座敷などがあります。もつ煮込み定食を食べに来たような人などポツリポツリとお客さんが入っています。
メニューは、各種定食、天ぷら・カツ・フライ各種定食、刺身定食各種、焼き魚定食各種、上定食各種、丼・その他各種、ラーメン麺、そば・うどん各種、一品料理各種、ざる各種、飲み物各種と分けられてB5のクリアケースの両面にぎっしり書かれています。焼きそばとスパゲッティ以外はなんでもあるかなって豊富さです。もつ煮込み定食は、辛めの特製もつ煮込み定食と普通のもつ煮込み定食があります。普通のもつ煮込み定食にしました。
その後もお客さんが入ってきます。馴染み客も多いようです。夫婦でやっているお店のようですが、お客さんとの会話が結構多いです。馴染みのお客さんはラーメン類を注文する人も多いようです。壁に貼られた紙を見ると2004年12月号でスタミナラーメンがKomachiに取り上げられたようです。紙が日焼けしてよく見えません。ラーメンなんかと同じような待ちでもつ煮込み定食が出来てきました。

野菊 もつ煮込み定食

土鍋に盛られたもつ煮込み、ごはん、なめこ汁、キャベツのおひたし、沢庵と白菜のお漬物が盆に乗ってきました。メニューを決める時には、もつ煮込みの大盛って出来ますかなんて聞こうかなとも思いましたが、聞かなくて良かった。ボリュームたっぷりです。

野菊 もつ煮込み定食 もつ煮込みアップ

もつ煮込みは、もつ、豆腐、コンニャクの煮込みにねぎがかかったものです。永井食堂のもつ煮に慣れたためかあっさりしたものに感じます。でも、食べてるうちに味噌の旨みが結構濃厚に使用されているのが判ってきます。もつの臭いが消し切れていないので、もつらしさはありますが好きじゃないって人もいそうな味付けです。大きなもつも入っていてちょっと荒っぽいところが良いです。土鍋に盛り付けられている通り鍋料理って味です。特製の辛いものも興味がありますが、七味唐辛子をかけて食べるとこれも想像通りの味になります。
ごはんが少し軟らかめに炊かれています。好きな硬さです。お米の美味しさがストレートに伝わってきます。
もつ煮込み定食850円でした。単品だと650円で持ち帰りも出来るようです。辛味のある特製もつ煮込みは50円のアップになります。

|

« 来味 | トップページ | 国道493号線 山都のお蕎麦 福寿草まつり 津尻温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/47991564

この記事へのトラックバック一覧です: 野菊:

« 来味 | トップページ | 国道493号線 山都のお蕎麦 福寿草まつり 津尻温泉 »