« じじ&ばば | トップページ | 野沢温泉 »

2010.04.17

はしば食堂

長野県飯山市の「はしば食堂」に行ってきました。
美味しいおそば屋さんがあるとの情報をいただいておきながらあまり行こうとも思っていなかったのですが、おばあちゃんがやっているおそば屋さんだよって聞き早速行ってみることにしました。住所と電話番号を調べ、カーナビを頼りに行きます。飯山市ってことで上信越道の豊田飯山インターから行こうか、越後川口インターから十日町経由で行こうかとナビで検索すると妙高市(旧新井市)から入るルートを表示しています。新井から飯山方向へ山間部を通る国道292号線で県境を越えた富倉集落にあります。
高速も1000円なんで、いつも無視しているカーナビの案内通りに行ってみます。国道292号線は道路の拡幅工事があちこちで行われています。やがて富倉集落だろう民家群の先にはしば食堂の看板があり、国道から山へ登るような道に入ります。

はしば食堂

そこそこ傾斜のある道を進むとネットで見た写真と同じお店というか民家が見えてきます。お店手前の道路が広くなっていてはしば食堂の駐車場になっています。昨日からの寒波で雪が積もりお客さんが少ないかと思いましたが、何台か停まっています。
玄関に入ると小窓向こうの厨房らしきところにおばあちゃんがいます。午後1時30分前頃だったので『1人ですけど』って言うと『どうぞ』って返ってきたので中に入ります。厨房が左側にあり、居間と座敷の続きにテーブルやコタツがあります。お客さんでいっぱいですが空きテーブルがあったのでそこに座ります。お茶はセルフサービスのようなので、厨房の入口付近にある湯呑みを持ってきてお茶の飲みながらメニューを見ます。

はしば食堂 メニュー

メニューは、壁に貼られています。並ざるそばと大ざるそばのみです。美味しいおそばは冷たいものに限ると思っていたので大歓迎です。このおそば屋さんはおばあちゃん1人でやっているようです。笹ずしが気になったので聞くと『笹の上にお寿司がのっているよ』とのことです。くびきの押し寿司のようなものかなとも思いましたが違うようなので食べてみようと思います。大ざるそば笹ずしにしました。

はしば食堂 おかず

少しするとそばつゆやねぎと一緒におかずが来ました。山間部のこういうのって楽しみです。その日によって違うようですが、ふきのとうの味噌煮、野沢菜、大根の醤油漬け、山芋の千切りの煮物かなと思って食べました。大根の醤油漬けがちょっとしょっぱいけどニンニクが効いていて美味しかった。

はしば食堂 大ざるそば

はしば食堂 大ざるそば アップ

お茶を飲みながらのんびりおかずを食べているとって言いたいんですが、のんびりする間もなく大ざるそばが出来上がってきました。おそばをいただきながらおかずをいただくことにします。
透き通ったそばです。富倉そばと呼ばれるこのそばは、雄山火口(おやまぼくち)という山ごぼうの葉の繊維(乾燥させ粉にしたもの)をつなぎに使っているそばとのことで始めて食べます。いかにも手打ちって感じで、腰が強く、しっかりとしています。信州そばやへぎそばとまったく違うおそばです。テレビで取り上げられたり多くの芸能人が絶賛しているようです。なかなか美味しいおそばですが、今までの好みのものとは違ったタイプのおそばでした。その後、お客さんも帰り少なくなってきました。おばあちゃんが笹ずしの注文の確認に確認にきました。

はしば食堂 笹ずし

その後、そばが食べ終わろうとかとしているタイミングで笹ずしが出来てきました。上杉謙信が携帯食として愛用した郷土料理で謙信ずしとも呼ばれているようです。笹の葉の上に酢飯を盛り、山菜を漬けた具がのってます。酢の効いた酢飯がぴかぴかに輝いていて、山菜漬けの優しい味と合います。蕎麦湯を楽しみながらいただきました。お腹いっぱいになりました。
と思っていたら、おばあちゃんが大きなざるにそばを持ってきました。細いのやら短いものをゆでて持ってきてくれました。『もう少し食べられるでしょう』ってなことで、隣の子供連れのざるに盛っています。そばつゆを蕎麦湯でいただいてなくなっていたので、『もう結構です。』っていったら、『もう少し食べられるでしょう。』って言われ、『そばつゆもなくなったんで』って言ったら、『そばつゆ持って来てあげるから』と1人前くらいのそばがざるに盛られました。本当にお腹いっぱいいただきました。
美味しい葉物の山菜があったら買って帰ろうと思っていました。妙高からはしば食堂に来る間にもそれらしきものが売っていましたがお蕎麦が無くならないうちにと来たので、清算のときにおばあちゃんに聞いてみました。山菜取りは好きなようですが、この辺りはまだ雪が残っていてまだとのことです。それでも陽当たりの良いところで取れたものでしょう、ゆでて一夜漬けにしたものを手に乗せて盛ってきてくれました。山菜らしい美味しいものです。『全部食べて良いよ』って手の上に全部のっけてくれました。そして、道の駅に出ているかもと教えてくれました。駐車場まで歩きながら食べて帰りました。ご馳走様でした。また、来るね!

|

« じじ&ばば | トップページ | 野沢温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/48116089

この記事へのトラックバック一覧です: はしば食堂:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/19 10:05) [ケノーベル エージェント]
飯山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010.04.19 10:05

« じじ&ばば | トップページ | 野沢温泉 »