« 庄内観光物産館 | トップページ | 今日の夕日 »

2010.05.04

櫛引温泉 ゆ~TOWN

櫛引温泉 ゆ~TOWN

山形県鶴岡市の「櫛引温泉 ゆ~TOWN」です。
鶴岡市から国道112号線を月山方面に進み、櫛引総合運動公園の入口にあります。
櫛引町営温泉としてオープンし、鶴岡市との合併もあり第3セクターで運用しています。
新潟~秋田間を帰省で通る途中で温泉はないかと探していくつか見つけました。その中から赤川の花火が見事だったので、赤川に面したこの温泉に入ってみようと思いました。事前のネット情報では、鉄分を多く含むため赤い温泉ということで、先に行った有馬温泉のような温泉かと思って訪ねました。
町の温泉といった雰囲気そのものです。玄関も普通の下駄箱と鍵のかかる下駄箱があります。玄関に置かれた券売機で400円の入浴券を購入して、フロントに券を出して浴場に向かいます。脱衣所も棚に籠があり、貴重品は100円返却される貴重品のローカーに入れるようになっています。
大きな浴槽があり、中央部が泡風呂で勢い良く泡が出ています。赤い温泉といわれていますが、赤いことは赤いのですが思ったほどではなく、違和感なく入れます。これだけかと思ったら扉から出入りする人がいます。行ってみると螺旋階段があり2階に行けます。2階は、透明なお湯です。お風呂の隅に行者ニンニクみたいなものがいっぱい入った網の袋があります。薬湯みたいな感じです。こちらは、マッサージ付きの寝湯、打たせ湯、サウナなどがあります。ネゾネットっぽい温泉は初めてです。
後にパンフレットをいただいて判明しましたが、1階は源泉で、2階は源泉から鉄分を取り除いたものです。
泉質は、1階がナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、2階がナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)となっています。
備品は、リンスインシャンプーとボディソープです。これだけの設備で、効用ありそうな温泉で400円ですからお得な温泉です。

|

« 庄内観光物産館 | トップページ | 今日の夕日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/48276409

この記事へのトラックバック一覧です: 櫛引温泉 ゆ~TOWN:

« 庄内観光物産館 | トップページ | 今日の夕日 »