« 石門子 | トップページ | 村杉温泉 »

2010.06.26

レガーロ~やひこホタルまつり~漆山大祭

レガーロ 牧場ミルク+レアチーズ

まずは、新潟市(旧岩室村)の「イタリアンジェラート レガーロ」で腹ごしらえです。
岩室に来た時に何度かお邪魔しています。今日も家族連れやカップルでいっぱいです。食券販売機で食券をします。シングル、ダブル、トリプルとコーンとカップの組み合わせから選択です。コーンのダブルの食券を購入してお店の中に入ります。いろんなジェラートがあります。その中から好きなレアチーズと牧場ミルクにしました。どちらも白で区別が付きません。どちらも美味しいです。ダブルのコーンで350円です。
その後、弥彦に移動し弥彦神社駐車場に駐車しました。弥彦ナイトウォークが弥彦神社で終了するのでこちらが良さそうです。時間は早いのですがホタルまつり会場の弥彦駅前まで歩いて移動します。しかし、お祭り会場の雰囲気が何もありません。そんなすぐに準備できないだろうと辺りを見回すと雨のため会場が弥彦体育館に変更になった案内看板が出ていました。弥彦体育館の様子を確認し駐車場に戻ります。弥彦ナイトウォークを楽しむにはちょっと雨が強いかなと諦め車を体育館近くの駐車場に移動します。
午後6時30分からのやひこホタルまつりなので、午後6時を回った頃に体育館が開場されました。入口で、振舞いのコンニャク煮をいただきました。振舞い酒もあったのですが車なので…残念。体育館に入って時間がありますが、主催者のやひこホタルの会からホタルについての説明などがあり暇することもなく過ごせました。会場は、ホタルまつりに来た人、弥彦よさこいソーランに出る人たちやその家族、弥彦村の住人みたいな雰囲気に分かれます。午後6時30分になり定刻通りにおまつりの始まりです。最初に大正琴の演奏です。懐かしい童謡から新しい曲までいろいろです。

やひこホタルまつり 弥彦山太鼓

次に弥彦山太鼓です。迫力とリズムのいい太鼓です。

やひこホタルまつり 弥彦よさこいソーラン

弥彦よさこいソーランです。最初は子供の部ってあたりでしょうか?
格好良く可愛いです。

やひこホタルまつり 弥彦よさこいソーラン

やひこホタルまつり 弥彦よさこいソーラン

続いて大人の部っていうか婦人会のような女性ばかりのグループです。男性のグループはないようです。親父連中は、子供の世話しながら振舞い酒を飲んでましたから。
さて、いよいよもみじ谷ホタル鑑賞です。凄い人です。ホタルの何倍もの人です。

やひこホタルまつり ホタル

午後8時頃から光るホタルの数が多くなります。人が少なくなりようやく三脚を立て写真が取れました。もみじ谷は公園防犯のための街灯があり、長時間撮影ができないので難しいです。懐中電灯やストロボを使用した撮影はご遠慮くださいって説明があったのですが、ストロボを使って撮影している人がいます。こちらの長時間撮影も台無しです。しばらくいるとやひこホタルの会の人が来ていろいろお話しが出来ました。ストロボ焚いて写真撮っていたのは新潟日報とのこと、知らない人を取材に出すなよ。
ホタルを見ていると花火の音が聞こえてきました。そう、旧巻町の漆山大祭です。ホタルも光らなくなってきたので漆山大祭に移動します。
旧巻町の漆山地区で開催される漆山大祭は、花火大会があります。弥彦のこの場所までしっかり音が聞こえてくるのですから7号以上でしょう。
漆山地区は、北陸自動車道巻潟東インターお近くです。ホタルと戯れ過ぎたのか時間が遅くなりました。雨と三脚を立て難い状況なので写真は諦めて花火をゆっくり観てました。綺麗な花火が上がります。適度な間もあって煙もいい具合に抜けます。やっぱこれぐらいのペースで上がる花火が綺麗に楽しめます。

|

« 石門子 | トップページ | 村杉温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/48731243

この記事へのトラックバック一覧です: レガーロ~やひこホタルまつり~漆山大祭:

« 石門子 | トップページ | 村杉温泉 »