« 白寿 | トップページ | はるな »

2010.07.12

大蔵

大蔵

新潟市の「やきとり 大蔵」です。
国道7号線沿い、新潟駅前から明石通りの栗の木バイパスに出る交差点手前にあります。郊外に向かう蒲原町のバス停前です。
仕事で遅くなりました。いつもなら“どうせタクシーで帰るんならじじ&ばばでラーメンでも食べて帰ろう”ってことになるのですが、お店の前にラーメンの幟と提灯がある大蔵が気になっていたので行ってみることにしました。ネットで確認すると午後5時または午後6時から翌午前4時または午前5時までの営業時間で、いずれも月曜日が定休日になっています。熱烈巨人ファンのお店ってことは知っていました。試合のない月曜日はお休みなのか?熱烈巨人ファンに囲まれるのも怖いんで月曜日にやっていれば助かる。なんていうのと元巨人に在籍していた石井浩郎が、今回の選挙で秋田から当選できたのを祝って飲みたいと思っていました。
近くまで行くと…やってました。ネットの情報も当てにならないものです。
提灯や看板など巨人軍の色のオレンジで結構派手です。お店の中は、右側に厨房、中央と右側手前にカウンター席、左側にボックス席があります。壁は巨人関連のスポーツ紙一面記事が貼られています。カウンター周りには観戦チケットの半券、棚にはグッズがところ狭し置かれています。他にお客さんはいません。
お店の親父さん1人でやっているようです。変わった人とか怖そうな人かなと思っていましたが、全然普通そうな人です。『2時までだけどいい?』って聞かれました。1時間近くあるのでいいかなと座りました。
メニューは、一番左側に巨人軍選手の名前、中央に一般的なメニュー名、右側に値段が書いてあります。生ビールと焼き鳥を注文し、ラーメンもお願いしました。生ビールを飲んでいる間に、焼き鳥も出来てきました。のんびりラーメンの出来上がりを待ちます。
選手の名前の付いたメニューと別に原監督のおすすめと書かれた何品かの中にあります。ラーメンは1種類で、名前はラ・フォーレラーメンです。原宿か?NEXT21か?なんて見ていたら、森って意味らしいことを書いてあります。ラ・フォーレの人が良く来てくれるのでってこともあるとのことです。雑誌の記事に取り上げられたことがあるようで切り抜きが貼ってあります。
小さな鍋を2個用意してゆでるお湯の温めとスープ作りが始まります。また、卵を2個ぐらいで混ぜて玉子焼きも作るようです。スープは、大きな寸胴や専用の鍋がありません。小さな鍋に牛乳(豆乳?)や白ダシのようなものを入れ味を調えています。玉子焼きを作りながら麺をゆで、その間にスープを器に移し、ゆで上がった麺や玉子焼き、粉チーズなんかも振りかけて出来上がりです。

大蔵 ラ・フォーレラーメン

あまり見たことのないラーメンす。
玉子焼きの焦げ具合やチーズの香りなど、まるでラーメングラタンのようです。
麺は、普通かやや細の縮れ麺です。麺が美味しいのか?スープとの絡みが良いのか?麺がとても美味しく感じます。プリプリした歯応えの楽しい麺です。焼鳥屋の〆のラーメンと言うことでしょうか?量が少なめです。
スープは、ラーメンのスープと言うより、ホワイトソースに近い味です。優しくとてもラーメンの麺との馴染みも良く癖になりそうな味です。カップヌードルのミルクシーフードを濃厚にしたような味でしょうか。
トッピングは、玉子焼きとウインナーの斜めスライスです。どちらもフライパンで焼かれたものです。玉子焼きが半分混ぜたような歯応えのある好きな玉子焼きです。
麺のボリューム感はそんなにありませんが、玉子焼きが結構ボリュームあります。メニューは380円となっています。結構手間がかかっているようですが、本当にいいのって値段です。650円ぐらいの値段でも不思議じゃないのにと思います。親父さんは、お店からは想像もできない普通の人でした。うちのラーメンは本格的なものじゃなくB級グルメですから…と言っていますが、B級グルメだって並大抵のことじゃないんだよと教えてあげたいのですが、味だけなら通用するような気もします。

|

« 白寿 | トップページ | はるな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/48871789

この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵:

« 白寿 | トップページ | はるな »