« 角田山提灯登山 | トップページ | じじ&ばば »

2010.08.23

石門子

東掘石門子 冷し中華(超)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市中心部東堀通りの下手にあります。ワンタンメンと冷し中華が人気です。
暑い日が続いています。こう暑いと冷し中華が食べたくなります。腰痛のためお店が休みになっていたらしいのですが、復帰しても良さそうな頃かなと思い行ってきました。近くまで行くと赤い暖簾が下がっています。
お店は、奥行きがあり左側に厨房、中央にカウンター席、左側奥に小上がりが1卓あります。右側は、中でも待てるように広いスペースがあります。町のラーメン屋さんといった雰囲気です。12時15分頃に着きましたが、5人ほど並んでいます。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華やそれらにチャーシューを加えたものがあります。盛りは、普通、大盛り、超盛りがあります。
いつもならお店に入ってひと呼吸おいたぐらいで『なんにしますか』とせっかちな親父さんの言葉がくる筈なのですがきません。どうしたのかと思ったら前に並んでいた人の連れがまだ来ていなかったようで、その連れがきたらいつもの調子です。空かさず『冷し中華(超盛)』と答えます。
冷水機からコップに水を注いで少し飲みながら待ちます。カウンターが空き座ります。その後もお客さんが訪れ5~6人くらいの待ちが続きます。一度に多くの量を作ります。ちょうど良く作り始めでそんなに待たずに冷し中華(超盛)が出来てきました。
冷し中華の普通盛りと大盛りは皿ですが、超盛りはどんぷりでした。
麺は、細縮れでプリプリした歯切れの楽しいもねです。美味しい好きな麺です。
つゆは、たっぷりと大盛りのラーメンの器に大盛りのラーメンほどの量です。魚介系ダシの旨味と風味が穏やかなあっさりした醤油味で、しょっぱさや酸味も控えめで、そのままラーメンのスープのように飲めるつゆです。今日は、より控え気味のように感じます。
トッピングは、チャーシューやキュウリの細切り、メンマ、わかめ、紅生姜です。
石門子の冷し中華は、歯応えの楽しい麺とあっさりしたそのまま飲めるつゆの美味しいものです。超盛りで900円。お腹いっぱいの満足なものでした。ちょい食べ過ぎです。

|

« 角田山提灯登山 | トップページ | じじ&ばば »

コメント

始めまして、いつも楽しく拝見しています
ラーメン紀行は楽しいですね!
じじ&ばばさんは近くまで良く行くのですが(飲み過ぎてつい忘れてしまう…)、近いうちに是非行ってみようと思います
最近紫鳥線沿いの鳥屋野に出来たひ○まに行ってきました(以前イタ飯屋さんの場所)
昼時でえらく混んでいましたが…
ショウガの味を思い出しながら、食してきました
新潟のラーメン万歳!
(実は今仕事で金沢にいます、向こうはこってりが主流です)

投稿: みやちゃん | 2010.08.25 09:59

>みやちゃんさん

夜はアルコールのお陰で思い通りならない胃袋調整です。
〆のラーメンを考えたりもしますが、ちょっと食べ過ぎてラーメンで〆られないことも良くあります。

新潟大学近くだけじゃなかったんです?

金沢って昔は行ってましたが、最近ご無沙汰です。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.08.26 03:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49233605

この記事へのトラックバック一覧です: 石門子:

« 角田山提灯登山 | トップページ | じじ&ばば »