« 福麺 | トップページ | 万人家 »

2010.08.11

せたが屋

せたが屋 土佐柚子の冷やし麺

品達のラーメン麺達七人衆にある「せたが屋」です。
東京は品川駅近くにある品達は、ラーメンの達人7人のお店があります。どんぶりの達人五人衆も併設されています。フードコート風になっていれば好きなどんぶりと好きなラーメンが一緒に食べられる思いますが、各店舗が完全に独立しています。どんぶりは持ち帰りが可能な物がありますが、ラーメン屋で持ち込みが可能かが不明です。
さて、どのお店で食べようかなと一回りします。「なんつっ亭」はトマト冷麺880円やや興味あり、「熊本ラーメン ひごもんず」は夏野菜とトマトの冷やし麺800円興味あり、「せたが屋」は土佐柚子の冷やし麺900円興味大、「つけめん TETSU」は肉ぶっかけさくさくラー油880円興味なし、「初代 けいすけ」は裏けいすけ880円興味なし、「支那そば きび」は汁なし担々麺900円興味なし、ってあたりでしょうか。午後1時頃ですが、どのお店も結構混んでます。「なんつっ亭」と「つけめん TETSU」は、5~10人ほど並んでいます。っで「せたが屋」の土佐柚子の冷やし麺にします。
お店前の食券販売機で食券を購入してお店の中に入ります。左側手前に厨房があり、店内は、テーブル席のみのようになっています。大きな柱を回るように大きなテーブルがありカウンター席のように使用しています。すぐにその席が空き座れました。
このお店もつけめんを注文している人が7割ぐらいでしょうか?多く感じられます。普通か多少待ったかなって頃に土佐柚子の冷やし麺が出来てきました。
ポスターやメニュー紹介などは器の中心から周囲に向かって放射状にトッピングを盛り付けていますが、実際はただ器の中に並べただけって盛り付けです。
麺はやや細の縮れの弱いもので、もちもち感というよりも弾力のある麺です。
つゆは、醤油味の苦みがあって酸味を抑えたものです。苦みといってもおでんの大根に似た優しい苦みですが、好みの味ではありません。楽しみにしていたゆずは、とっても爽やかな香りです。
トッピングは、チャーシャー、玉子焼き、胡瓜、海苔の細切りと紅生姜です。からしの代わりに柚子胡椒と徹底しています。
メニュー紹介では“土佐の柚子果汁を使用したタレが清涼感と食欲を誘う。涼と量を兼ね備えた一品。”と説明されていて、その通りかなと思います。ゆずの香りを楽しめる冷やし麺でした。でも、盛り付けも綺麗じゃないし、900円は高いでしょう。

|

« 福麺 | トップページ | 万人家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49132465

この記事へのトラックバック一覧です: せたが屋:

« 福麺 | トップページ | 万人家 »