« イオン B級ご当地グルメフェア | トップページ | 石門子 »

2010.08.21

角田山提灯登山

新潟市(旧巻町)で開催された「角田山提灯登山」に行ってきました。日本で唯一の山岳花火です。山に登って、下から上がってきて目の前で開く花火を見られます。花火が近づいてくる珍しい花火を見られます。一昨年に初めて観て虜になり、今年で3回目になります。
角田山には登山道が7コースあり、この提灯登山では、稲島コースが使われます。登山道入口には駐車場やトイレがあり、傾斜がきつく一番早く登れるコースです。通常上り60分、下り40分です。午後4時30分過ぎの到着ですが、すでに駐車場がいっぱいで係員の指示に従い近くに路上駐車になりました。通常の角田山提灯登山は、午後5時に稲島公民館で受付、提灯とおにぎり引換券をもらいます。午後6時に出発式が行われ、おにぎりをもらって午後6時15分から登山を開始するのが一般的です。最近は好天が続き足下の心配はありません。天気も晴れで雨の心配はありませんが、気温が高く登山の体力消耗が心配です。山に登ったのは子供の頃だけです。学校行事と小遣い稼ぎの山菜取りで山を駆けずり回っていました。一昨年からのこの提灯登山で角田山に登っていますが一番きつく感じます。角田山は標高482mで花火を観る観音堂は頂上近くにあります。花の写真を撮りにたまに小さな山に入りますが、もっと山に馴れていればと思います。
持ち物を準備します。雨具と飲料水、カメラと三脚などの機材に自分の体重を加えると100㎏をオーバー。これを持ち上げるのですから楽ではありません。のんびり登りたいので、受付&出発式をスキップして登り始めます。

登山開始

角田山提灯登山 登山口

午後4時50分登山開始です。年配と子供連れの家族なども先行して登っています。ゆっくりしたペースでスタートです。午後7時から午後9時は登山道脇から花火を上げるため登山禁止になります。

角田山提灯登山 登山道

登り始めは道幅も広く傾斜のきつさもありません。

角田山提灯登山 打ち上げ場所

登り始めて割りとすぐに打ち上げ場所の近くを通ります。準備をしています。

角田山提灯登山 登山道

打ち上げ場所を過ぎる頃から道幅が狭くなり、石も多くなってきます。

角田山提灯登山 登山道

さて、一般的な道から階段状の登山道になります。これが延々と続きます。普段、運動していない人にはかなりきつい登りです。ズーッといい勾配が続きます。かなり整備されていて危険を感じるものではありません。

観賞場所到着

角田山提灯登山 会場

午後5時50分もう、へとへとになりながら山頂手前の花火観賞場所に到着しました。シャツは搾らなくても汗が滴り落ちる状況です。Gパンも汗でかなり重くなっています。同様に先に登り始めた人が広々と場所を確保して休んでいます。最低限の場所を確保し三脚を用意して時間が来るのを待ちます。午後7時頃から出発式に参加した人も会場に到着しました。係りから場所を詰めるようお願いの放送が繰り返されます。主催者発表で600人の参加です。

角田山提灯登山 会場

暗くなって西蒲原地区の灯りが綺麗に見えてきました。
日本海、新潟市~巻まで見えます。これだけでも登った価値あります。

角田山提灯登山 西川まつり大筒花火打上げ

今日は、西川まつり大筒花火打上げもあります。予定では正面に見えるはずです。午後8時から予定通り打ち上げられました。多少距離はありますがよく見えます。

打上げ

午後8時から開会の挨拶等がはじまります。

角田山提灯登山 花火打ち上げ開始

そして午後8時15分開場に来た人の万歳三唱の3回目の万歳で打上げです。
(偉い人の号令じゃないのがいいですね)

角田山提灯登山 花火

角田山提灯登山 花火

午後8時50分、最後の花火が上がり花火終了です。。
5号玉と7号玉の合計95発の花火でした。
綺麗な花火でした。いい花火でした。
ラーメン屋さんは、こまどりと八珍亭の提供した花火が上がっていました。

下山

係員(消防団+警備員)の配置を待っての下山開始になります。
600人が順番に一定の間隔を空けての下山ですからしばらく時間がかかります。のんびり荷物をまとめて新潟の夜景を楽しみます。最後に近い方になり午後9時40分ようやく下山開始です。強力LEDライトで足元が照らしながら安全に下りました。係員には一人一人感謝の『ありがとうございました。』って声をかけながら…。途中渋滞しながら午後10時40分に駐車場に到着しました。
出発前からエアコンにやられたようで頭が痛く、咳が出ていました。汗をかけば風邪は治る人なんで往復の汗で風邪も治るかなと期待していましたが、期待通りのすっかり良くなりました。

|

« イオン B級ご当地グルメフェア | トップページ | 石門子 »

コメント

レポート待ってました!

18時でもうこんな沢山の人が
山頂にいるのですね。

自分も早めに登ろうかと思いましたが
「おにぎり」を選びました(w


今年は旧西川町の花火と日程が重なり
二度美味しい花火でしたね。

投稿: junk-land | 2010.08.22 20:41

はじめまして。大曲関連で検索していたらヒットし、ブログ名を拝見して?!。
昨年、はじめて柏崎、長岡の花火に行くため参考にさせていただいた方だ!で、思わずコメントさせていただきました。
おかげさまで、昨年・今年と海・川の花火を楽しむことができました。さすが新潟県『角田山提灯登山』間近に上から見れる花火もあるのですね。
今年も大曲行かれるのですよね?。当方、桟敷席申し込んだのですが、みごとにはずれ、自由席に並ぼうと思います。
今後もよろしくお願いします。

投稿: しゅうちゃん | 2010.08.23 21:15

>junk-landさん

早目から登っている人は結構多いです。

一昨年はおにぎりをもらいましたがとても美味しいおにぎりです。
本当に迷うところです。

西川の花火の歓声が大きくてちょっと面白かったです。

体力的にかなりきついです。
週の始めから足が筋肉痛で動きたくない気分です。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.08.24 01:04

>しゅうちゃんさん

参考になっていましたか?嬉しいことです。
是非、角田山提灯登山にも来て観てください。

今年も大曲に行きますよ。
大曲は、無料観覧席も下が少し隠れる程度で観易くて助かります。
朝の開場から参戦予定です。ババヘラアイスで涼みながら時間を潰します。

よろしくお願いします。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.08.24 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49217671

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山提灯登山:

« イオン B級ご当地グルメフェア | トップページ | 石門子 »