« 小嶋屋総本店 | トップページ | 県庁一般食堂 »

2010.09.02

六綵亭

六綵亭 野菜みそラーメン

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
東堀通の柾谷小路近くの小路を入ったところにあります。
9月に入ったのにまだまだ暑いです。信吉屋の冷し中華を食べようと行きましたが、今年最後の夏休みということでお休みでした。くら田は今シーズンの冷し中華を終わったようで、さらにめちゃ混みで諦めました。冷し中華が好みの六綵亭にしました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側にテーブル席があります。新しいお店で清潔感があり、和を基調とした内装が小料理屋のような雰囲気です。12時20分頃に着きましたが、今日はカウンター席、テーブル席とも空いています。同僚も一緒だったのでテーブル席にしました。
メニューは、ラーメン、みそラーメン、ワンタンメンとトッビングを加えたもの、夏期の冷し中華もあります。冷し中華を食べようと思っていましたが、メニューを見ていたらみそラーメンが食べたくなりました。普通のみそラーメンはすでに食べているので野菜みそラーメンにしました。
同僚の1人が冷し中華を注文しましたが、自分、同僚、他のお客さんなど多くのお客さんが温かいラーメンを食べています。みんなラーメン好きです。
ここのみそラーメンは、タンメン風の作り方です。中華鍋で挽肉、野菜、スープと味噌で味を調えて、器にスープだけを移し、麺を入れ、上に野菜をのせる作り方です。
あまり一度の多くを作らないようで少し待って野菜みそラーメンが出来てきました。赤味噌寄りの合わせ味噌のスープたっぷりの野菜みそラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れで、ツルツル感とモチモチ感のあるものです。スープと合っています。食べてると麺自体が美味しいかのようにいい味を出します。
スープは、サラサラした油の少ないあっさりしたものですが、味噌の味は結構濃厚です。スープの量の多さが見えたときには、しょっぱさを出すために味噌を使っている味噌ラーメンのように見えます。しかし、しっかりした味噌の旨味があります。甘さはやや控え目で、麺との相性の良いスープです。テーブルに一味唐辛子があり、途中から少し辛味を加えていただきました。辛みを増しても良い感じに楽しむことができます。
トッピングは、もやし、きゃべつ、玉ねぎ、人参、きくらげの炒め(茹で)たものです。結構量があります。普通のみそラーメンも同じように野菜がのっていますが、野菜みそラーメンになるとさすがに量が多くなります。
野菜たっぷり健康的にいただいて700円です。普通のラーメンが600円で食べれないお店も増えてきたようなこの頃ですが、ラーメンが500円とお手頃さには感心させられるお店です。

|

« 小嶋屋総本店 | トップページ | 県庁一般食堂 »

コメント

え?ここ知りません。どうしてかな?ごく近所なのに。
路地ってポンナペティの辺りですかね。
大安食堂のあたりですか?そんなところ
あったんだ。へ~(^^)

投稿: かれん | 2010.09.04 17:11

>かれんさん

そうそう。
大安食堂のところを入ってすぐです。
ポンナペティは知りませんが、地図で見るとポンナペティの並びで手前です。隣?

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.09.04 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49328211

この記事へのトラックバック一覧です: 六綵亭:

« 小嶋屋総本店 | トップページ | 県庁一般食堂 »