« おもだかや | トップページ | 栄PA(下) »

2010.09.11

貪瞋癡(とんじんち)

貪瞋癡

富山県氷見市の「食・麺・呑・笑 貪瞋癡」です。“とんじんち”と読みます。
氷見市の湊川のからくり時計の近くにあります。
おもだからで支那そばを食べましたが、せっかくなんで富山ブラックも食べて帰ろうと思います。富山ブラックを食べれるお店をネットで探しますがなかなか見つかりません。そんな中、週末のみラーメンを提供するのにラーメンの評判の良いお店があります。氷見市ということで新潟からだ遠く能登半島の付け根の富山湾に面したところにあります。とりあえず向かいます。国道8号線~国道160号線~国道415号線を経由して近くまできました。車を路駐してお店を探します。すぐに見つかりました。
お店の中に入ると左側に厨房というか…。中央にカウンター席、座敷もあるようです。ダイニングバーとショットバーの中間のようなお店ですが食べ物が充実しています。ジャズが流れています。午後9時30分過ぎに着きましたが、常連さんらしいお客さんが数名います。店主と富山ブラック食べようと思ってここまで来たことなど会話していたら、黒ラーメンもあるけど白ラーメンも食べてみてと言われたので白ラーメンを食べることにしました。厨房部分は、焼酎がたくさんあって焼酎のバーみたいですが、手前にラーメンが作れるように厨房らしくなっていて寸胴もあります。いろいろ話しをしていたら白ラーメンが出来てきました。

貪瞋癡 白ラーメン

出来上がってきました。なんて品の良いラーメンでしょう。盛り付けが綺麗です。
麺は、普通の太さで細かな縮れのものです。結構モチモチしています。
スープは、塩らしいのですが癖のない完成度の高いものです。あっさりしていますが適度な油も浮いていて、優しいまろやかさと旨味のある仕上がりになっています。
トッピングは、チャーシュー・メンマとシンプルなものです。
メニューも見ないで、注文してどんなものが来るかと思いましたが、とても完成度の高い白ラーメンでした。値段も知らずに食べ終わりました。通常800円ですが、わざわざ県外から来てくれたとことでおまけしてもらえました。高いラーメンですが、また食べたくなるラーメンです。富山のラーメンはレベルが高いです。

|

« おもだかや | トップページ | 栄PA(下) »

コメント

ようこそ富山へ、それも氷見へ。
今度また足を運ばれた時は黒ラーメンですね。
ちなみに白ラーメンは、淡口醤油らーめんです。
本当に、ありがとうございました。感謝。

投稿: tonjinnti | 2010.09.16 20:04

>tonjinnti

もう見つかっちゃいましたか?
富山といっても新潟からだと遠いところになりますね。
今度ゆっくりもっと周辺も楽しみたいと思います。
そして夕食は、黒ラーメンを!

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.09.17 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貪瞋癡(とんじんち):

« おもだかや | トップページ | 栄PA(下) »