« いいねっか村上 | トップページ | OGIKAWA »

2010.10.10

湯の平温泉

湯の平温泉 加治川治水ダムのゲート

湯の平温泉に行って来ます。
新発田市の赤谷から加治川に沿った奥にあります。
登山道崩落のため閉鎖されていましたが復旧して行けるようなったとのことで、この休みの間に行きたいと思っていましたが、天候が思わしくなく諦めかけていましたが、晴れ間も覘く天気なので現地に入ってみます。加治川治水ダムからさらに奥の加治川ダムの掛留沢駐車場から1時間半~2時間程度の登山で到着予定です。掛留沢駐車場を目指し車を走らせますが、手前の加治川治水ダムの駐車場までしか入れません。舗装道路も乾き、連続降雨による土砂災害等もなさそうなので行ってみます。

湯の平温泉 注意 加治川治水ダム

準備をして出発です。ゲートには新発田市観光振興課からの入山に関する注意事項が掲載されています。
午後1時42分(0時間0分)

湯の平温泉 案内 加治川治水ダム

ゲートを入ったところに案内があります。
掛留沢駐車場まで車で行けると登山部分が3.4kmで済みます。8.2km1時間半の準備運動ってなところでしょうか。めいさんからコメントをいただいていましたが、確かに自転車を持ち込むと掛留沢駐車場まで楽そうです。

湯の平温泉 注意 松ノ木穴沢

途中、帰ってくる人とすれ違います。徒歩の人、自転車の人。
天気もだんだん崩れてきます。ポツリポツリの雨も一時的に豪雨みたいに降ったりします。雨で20分程度の雨宿りをしました。里と天気違いすぎです。

湯の平温泉 掛留沢駐車場

掛留沢駐車場到着です。自転車やバイクなど停まっています。
さて、ここから登山になります。
午後3:30分(1時間48分)

湯の平温泉 登山道①

湯の平温泉 登山道②

湯の平温泉 登山道③

湯の平温泉 登山道④

登山道は、最初普通ですが徐々にきつく、危険度も増してきます。
結構、恐い道でした。
やがて女性専用露天風呂が見えてきます。

湯の平温泉 湯の平山荘

湯の平山荘到着です。
管理人にお風呂に入りにきましたと伝えます。女性がいないので女性専用露天風呂も使用できるとのことです。雨が止んでいるので上の混浴露天風呂もいいよと教えてもらいました。
午後4時38分(2時間56分)

湯の平温泉 混浴露天風呂 遠景

湯の平山荘の脇を通って少し上流に混浴露天風呂があります。大きな岩があるからそこだよと教えてもらいましたが、湯気で一発で判りました。

湯の平温泉 混浴露天風呂①

湯の平温泉 混浴露天風呂②

服を脱いで、荷物や靴もまとめてビニール袋に入れ雨対策をして入浴です。

湯の平温泉 混浴露天風呂 源泉

露天風呂にお湯が入ってくるところです。鉄錆がいっぱいといった色です。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。

湯の平温泉 やおきの泉

お風呂から上がり、湯の平山荘の裏に引かれているやおきの泉をいただきます。
美味しいです。水で美味しいと感じることが少ないのですが、これ美味しいです。
混浴露天風呂良かった。女性専用露天風呂見ましたが同等なのでパスします。
さて、どうしましょうか。このまま帰るか。湯の平山荘でひと休みして帰るか、泊まって帰るか。入浴無料、休憩200円、宿泊1000円です。ゆっくりするのもいいのですが、今後(明日)の天候が保障されている訳でもないのでここは下りることにします。
帰路出発。
午後5時20分(0時間0分)

出発して間もなく暗くなりました。森の中は特に暗いです。段々本格的に暗くなってきました。電灯を消すとこんな真っ暗なの久々で嬉しくなります。雨も激しくなってきます。雨粒がなにも見えません。これもどの暗さがまだ新潟にもあるんだ。
加治川ダム通過。
雨の中の登山道は慎重に移動してきました。
午後6時51分(1時間31分)

加治川治水ダム駐車場に到着しました。
豪雨食らっちゃいました。途中の車道は水溜りが多くなっていました。端から端までで深いものは10cmくらいでしょうか。かなりの雨です。まだ沢の水は、濁っていません。
午後8時44分(3時間24分)

|

« いいねっか村上 | トップページ | OGIKAWA »

コメント

お疲れ様でした。
すごい健脚ですね。生憎の天気で残念でした。
これからの紅葉、素晴らしい山道に感動出来ますよ!

投稿: めいさん | 2010.10.11 21:55

>めいさん

結構、険しい道です。
これから混むんでしょうね。
素泊まり1000円は安いですね。
利用して楽しみたいような気もしてきました。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.10.11 22:09

初めまして。
10月10日に湯の平に行ってこられたんですね。
私はチャリに乗って全行程自力往復で行くつもりだったんですが、天気が悪いので断念しました(実家から掛留沢駐車場まで片道約40km)。
今は北九州市に住んでいて、思いついたときに行けないので10月10日はとても残念でした。
例年文化の日前辺りにつり橋が撤去されるので今年は行けないかも知れません。

投稿: こつくん | 2010.10.18 21:10

>こつくんさん

自宅から掛留沢駐車場までルート検索したら57kmぐらいありました。40kmだとちょっと近いですね。
あの登山道は、天気のいい日に行きたいです。
つり橋撤去されるんですか?でも確かに雪が近くなったら行く場所じゃないようにも思います。

北九州ですか!
ラーメン食べに行きたいです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.10.18 22:34

いつもラーメン日記拝見しています。

参考にさせていただいています!

というか、湯の平温泉いかれたんですね!すごい!
片道3時間くらいですね。いつかは制覇してみたい。

でも、行った先はNACL塩化物なんですね~。

投稿: つばめ | 2010.10.18 23:09

>つばめさん

ありがとうございます。
湯の平温泉は、前から行きたいと思っていた温泉でした。今までの中でも結構歩いた温泉でした。
自転車持込むと楽に行けます。
硫黄泉だったら最高だったんですけどね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.10.19 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49709927

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の平温泉:

« いいねっか村上 | トップページ | OGIKAWA »