« 一平 | トップページ | ちゃあしゅう屋 »

2010.10.23

上高地

長野県松本市の「中部山岳国立公園 上高地」です。
先週は、尾瀬の紅葉狩りを予定していました。その前にと車を定期点検に出したら部品交換が必要で、逆に週末の車利用が出来なって尾瀬の紅葉狩りは断念せざるを得なくなりました。今週は上高地の紅葉狩りを予定していました。そのままスライドさせようかとも思いましたが、尾瀬の紅葉は色あせ始め 、上高地は見ごろってことなので、当初予定の通り上高地に行くことにしました。1987年(屏風岩で崩落事故のあった年)に一度だけ行ったことがあり、そのときは、大正池、河童橋、明神池を散策しました。今回は2回目になります。もう少し奥に入りたいと思います。
昨夜10時に自宅を出発して、北陸自動車道~長野自動車道~国道158号線を経由して午前3時30分に上高地アクセスの基地である沢渡に着きました。沢渡中バス停脇の市営第2駐車場に車を停め、上高地行きシャトルバスの運行時間を確認します。インターネットで調べたのと一緒の午前5時42分からです。周辺が沢渡温泉になっていて駐車場に無料の足湯がありますが、睡眠優先でパスします。社内で寝袋で寝ようと思いますが寒いです。足湯に浸かれば暖まりますが時間がなくなるし。携帯電話の目覚ましをセットして…。『おやすみなさい』

上高地 沢渡中バス停

朝早くから廻りの車のドアの音で目が覚めました。バス停にはすでに10人ほど並んでいます。乗れないと大変なのでそそくさと準備をしてバス停に行きます。運行予定時間前ですがバスが何台か来て並んでいた人はいません。バス停には案内の人がいて乗車券の販売機があります。案内の人にシャトルバスの運行を訪ねると、繁忙期は夏休み中と同じ午前5時からの運行開始だそうで、良く利用する人は判っているようです。
運賃や帰りのシャトルバスについても聞いておきました。シャトルバスは午後5時上高地発が最終で、その後の松本行きの路線バスもあります。乗車券は沢渡周辺から上高地まで片道1200円、往復で2000円です。往復の復路の切符は、シャトルバス終了後の路線バスでも使用可能とのこと。ただし、路線バスは満席になってもシャトルバスのようにすぐ増便出来ないので、帰れなく可能性があるのでなるべくシャトルで帰るようにとのことでした。
結局予定通り午前5時42分のバスに乗りました。
2ヶ所目のバス停なので、お客さんすでに乗っています。左側の席に座りたかったのですが空いていないので右側の席になりました。バスが走り出し、後のバス停からのお客さんも拾い、満席で上高地に向かいます。マイカー規制のゲートもフリーパスです。釜トンネルに入り順調に登ります。過去に来たのは昔、土日とゴールデンウィーク・夏休みがマイカー規制の時でした。車で上高地まで行ったのですが、この釜トンネルは登りがきつく、渋滞するためクラッチが臭い出す場所でした。新しい釜トンネルは快適です。
バスの中には、テープによる説明、運転手の説明がされます。上高地は標高1500mで現在の気温が3℃だそうです。霜が降りていて凍っているので、朝は足元に注意するようにとのことです。荷物を確認しますが、長袖のシャツを車に忘れてきました。望遠ズームレンズも忘れてきました。雨具とビニール袋がたくさんあるんで温度調整はなんとかなるでしょう。風景は目に焼き付ければいいので問題なしです。
バスの車窓がくもって景色が良く見えませんが、釜トンネルを抜けると廻りの木々は綺麗に紅葉しています。大正池は見えません。大正池でシャトルバスを降りて散策しながら河童橋で行くことも可能ですが、歩いて1時間の時間を要します。以前来たときに見ているし、時間が欲しいのでそのままシャトルバスでバスターミナルまで行きます。

上高地 バスターミナル

午前6時15分に上高地バスターミナル到着です。続々とバスが到着します。山や登山は、お陽様といっしょに動いています。自分の生活時間帯と真逆に近いものです。気温はさすがに3℃です。寒いです。霜も降りてます。でも風がなく、この寒さなら歩くときの風を我慢すれば半袖でもなんとかなる気温です。

上高地 インフォメーションセンター

バスターミナル隣の上高地インフォメーションセンターで、危険や注意事項ながいか、貼紙等ひと通り目を通して確認しスタートします。
午前6時50分(0時間0分)

上高地 梓川(バスターミナル近く)

上高地バスターミナルから梓川沿いに出ます。
西穂高、前穂高から河童橋まで一望です。

上高地 河童橋(朝)

河童橋です。
朝の陽が当たる前の河童橋です。

上高地 奥穂高

朝日の奥穂高などです。

上高地 河童橋の賑わい

河童橋の袂まで着ました。
朝からの観光地とはもう賑わっています。お昼頃どうなるんだろう。
午前6時55分(0時間5分)

上高地 河童橋より

河童橋から梓川上流方向です。揺れるつり橋の上でに撮影って難しいです。陽が当たると紅葉も綺麗なんでしょうが、お祭り並の賑わいになりそうなのでさらに上流に向かいます。

上高地 2色もみじ

道は、結構多くに人が歩いています。
自転車でも良さそうな道です。
明神池への分岐の手前に2色に色付いたもみじがあります。

上高地 明神館

明神池分岐に到着です。
明神館があります。朝早いのに賑わっています。
午前7時35分(0時間45分)

上高地 明神館 宿泊案内

明神館は、山小屋と違ってスペースの確保がされるようです。
さらに上流に向かいます。

上高地 徳本峠入口

徳本峠入口通過です。
午前7時39分(0時間49分)

上高地 常念岳&蝶ヶ岳

古池沢を超えて少し行った辺りで梓川に近い場所から見通しが開けます。
上流方向で、常念岳と蝶ヶ岳方向です。

上高地 工事中

松本市って観光パンフレットも英語版を早くから用意するほどグローバルな市だと思っていましたが、工事現場の案内もグローバルです。上高地がグローバルなのでしょうか?

上高地 散策道 古池沢~徳沢

古池沢と徳沢の中間辺りでしょうか?散策道にも陽が射してきました。

上高地 徳沢園

徳沢到着です。徳沢園です。
午前8時35分(1時間45分)

上高地 徳沢園前広場

上高地 徳沢園前広場

徳沢の広場です。キャンプ場も兼ねているようです。1人1泊500円です。
ここでずっと休んでいるのも良さそうです。
でももう少し上流に向かいます。

上高地 新村橋

新村橋脇を通過します。
午前8時52分(2時間02分)

上高地 前穂高

上高地 前穂高

徳沢~横尾の中間からの前穂高です。

上高地 横尾

横尾到着です。横沢山荘です。標高1615m。
午前9時32分(2時間42分)

来たかったのはここまでです。まだ時間があります。ここからバスターミナルまで3時間、午後4時30分にバスターミナルに帰ることを考えると午後1時30分にここを出れば良い訳です。4時間どうしましょう。

上高地 横尾大橋&屏風岩

横尾大橋を渡り、横尾谷から涸沢方面に向かい屏風岩を見に行こうか?さらに上流に向かい槍見河原辺りまで行こうか?さらに上流に向かいます。

上高地 横尾~一ノ俣

上高地 横尾~一ノ俣

上高地 横尾~一ノ俣

上高地 横尾~一ノ俣

横尾までは、ハイキングコースって道でしたが、横尾からは登山道になります。

上高地 槍見河原

槍見河原に着きました。周辺を良く見ますが見えません。

上高地 槍見河原 槍ヶ岳

槍見河原からの槍ヶ岳です。前の木が邪魔で見えません。左右上下に逃げても見れません。もう少し上流行くと見えるかな?
午前10時21分(3時間31分)

上高地 一ノ俣

一ノ俣です。ここまでの道からは槍ヶ岳が見えません。
午前10時30分(3時間40分)

上高地 梓川上流

梓川の上流です。名前が梓川なのか槍沢なのかは不明。
沢に入りたくなるような綺麗な水です。

上高地 梓川上流 岩魚

岩魚がうじょうじょいます。動植物を獲ってはいけないとのことで残念!

上高地 一ノ俣~ニノ俣

一ノ俣からニノ俣の間に落石注意の場所があります。
上からの落石がないか確認して素早く通過します。

上高地 二ノ俣橋

上高地 二ノ俣橋

上高地 二ノ俣

ニノ俣橋を渡って二ノ俣です。
こういう橋苦手です。
午前10時37分(3時間47分)

上高地 二ノ俣~槍沢

ななかまどの実だろうか?綺麗な赤です。

上高地 槍沢ロッヂ

槍沢ロッジまで来ちゃいました。
庭先に単眼鏡が置いてあって槍ヶ岳の穂先が見えます。
ここで少しのんびり休みます。
自動販売機があります。缶ジュース300円、缶ビール500円・ロング750円です。
午前11時01分(4時間11分)

上高地 槍見岩 槍ヶ岳

槍沢ロッヂから5分ほど登ったところに槍見岩っていうのがあるので行ってみます。大きな岩に上から槍ヶ岳が見えます。北アルプスを代表する人気の山です。

上高地 槍見岩 赤沢山方向

その槍見岩から後方に赤沢山があり、その山からせり出したような岩があります。
ゆっくり休んだので帰りましょう。
午前11時55分(0時間00分) 槍沢ロッヂ出発
午後12時31分(0時間36分) 二ノ俣
午後12時38分(0時間43分) 一ノ俣
午後1時29分(1時間34分) 横尾
午後2時05分(2時間10分) 新村橋
午後2時16分(2時間21分) 徳沢
午後3時06分(3時間11分) 明神
時間も余裕なので明神から河童橋・明神自然探勝道を通って帰ります。

上高地 明神橋

明神橋です。背景とマッチします。

上高地 河童橋・明神自然探勝道

河童橋・明神自然探勝道です。木道をのんびり散策します。

上高地 河童橋・明神自然探勝道 紅葉

上高地 河童橋・明神自然探勝道 紅葉

探勝道の途中に綺麗に色付いたもみじがあります。

上高地 奥穂高

河童橋近くまで戻ってきました。夕方の奥穂高です。

上高地 梓川と焼岳

梓川の下流方向です。焼岳に日が沈みます。

上高地 河童橋(夕)

夕方の河童橋です。

上高地 シャトルバス

上高地 シャトルバス

バスターミナル到着は、午後4時36分です。4時間41分で帰りました。
バスターミナルでは、引っ切り無しにシャトルバスが運行しています。バス時刻表もありますが、関係なしに満席なったら発車のようです。

上高地 沢渡温泉 足湯

沢渡の駐車場には、午後5時20分に到着しました。
足湯を楽しんでいる人がいます。

上高地 平湯温泉 ひらゆの森

最後に、無料化実験中の安房トンネルを利用して岐阜県高山市の「奥飛騨温泉郷 平湯温泉 ひらゆの森」です。
16の露天風呂と内湯、サウナと好きなタイプの温泉です。
泉質は、含硫黄ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉です。
硫黄の香りがほんのりする白濁色の温泉です。
備品は、リンスインシャンプー、ボディーソープがあって日帰り利用500円です。
ゆっくり歩き疲れを癒して帰ります。

|

« 一平 | トップページ | ちゃあしゅう屋 »

コメント

最近はご無沙汰ですが、山は好きで
穂高も登ったことがあります。
写真からわかりますが、最高の天気ですね。
こんな天気が保証されるなら、仕事休んでも行く価値
十分です。
素敵な写真を、うらやましく拝見させてもらいました。

投稿: ごん | 2010.10.24 20:44

バスターミナルから上って、どうなっているか初めて知りました。横沢山荘までなら私でも行けそうですね。
2回上高地は訪問したことがあります。7年前には上高地温泉ホテルに宿泊して、大正池付近をのんびり散策したことがあります。
安房トンネルも無料なのですか、来年長野岐阜方面行こうかな?

投稿: しゅうちゃん | 2010.10.24 22:23

>ごんさん

穂高登ったんですか。羨ましいです。
高い山は、日帰りできないのでなかなか踏み切れません。
北アルプス好きで、登山用地図も山毎に若いとき購入しましたが、行けず仕舞いでした。
無理せず、ハイキング+α程度の安全なところで楽しもうと思います。
山登りよりも山を見るのが好きです。まあ山の頂上からの景色ももちろん好きですが。
穂高など好きなので常念岳に登って眺めたいと思っているぐらいです。
天気は、山を見たいので条件ですね。
最近の天気予報は、スポット&細かな時間で予想してくれるので助かってます。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.10.25 01:03

>しゅうちゃんさん

バスターミナルの上は初めてでしたが、見た感じの通りでした。梓川の広い河原があり、山の裾野の河原近くをずっと奥に行けるって感じです。
横沢山荘までは、道は安全なので全然大丈夫です。
上高地からって書き方していますが11kmあるんで距離歩くのが苦にならなければ平気ですよ。
上高地に泊まってみたいです。いいですね。
安房トンネルは、無料化実験の一環でしょうから来年の3月以降がどうなるかですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.10.25 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49830286

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地:

« 一平 | トップページ | ちゃあしゅう屋 »