« じじ&ばば | トップページ | 霧積温泉 »

2010.10.30

永井食堂

永井食堂

群馬県渋川市(旧子持村)の「永井食堂」です。
もつ煮が食べたくなりました。永井食堂でしょ。営業時間は平日9:30~20:00、土曜9:30~14:00(販売のみ)14:00~18:00、日祝(販売のみ)10:00~18:00となっています。食べに行けるのは土曜日のみです。間に合うんで高速で移動します。北陸自動車道長岡ジャンクションから関越自動車道を進むと雨が降ってきました。関越トンネルを抜ける頃にはさらに雨脚が強くなってきます。台風に向かって行ってるので仕方ないでしょう。赤城インターで下り、国道17号線を少し戻ると永井食堂です。
お店は、幅の広いカウンター席だけのお店です。カウンター席の後は、人が通れる広さもありませんが、どこからでも出入出来るようになっています。午後12時30分頃に着きました。天候のためでしょうか待ちがありません。帰る人と入れ替わりで座れました。相変わらずおみやげのもつっ子なる3人前(1.2kg、1070円)のもつ煮を購入する人が途切れない状況です。2~6袋(3人前/袋:1070円)購入する人が多い状態です。
定番メニューと日替わりメニューもあります。もつ煮定食(590円)かもつ煮定食(もつ大:770円)を注文する人がほとんどです。もつ煮定食(もつ大)にしました。早い牛丼屋さんよりまだ早く出来てきます。

永井食堂 もつ煮定食(もつ大)

ご飯ともつ煮、味噌汁、沢庵、薬味のねぎの組み合わせです。もうひとつ小鉢が欲しいような気もします。日替わりメニューのサラダ(100円から150円くらい)なんか加えても良かったような気がします。ねぎも少しずつのせ、七味唐辛子をかけて食べます。
軟らかくて美味しいもつ煮です。味付けがいいですね。ご飯では、普通のおかずよりも薄味ですが、十分ご飯が進むしょっぱさがあります。お酒のつまみにもしょっぱ過ぎないようなバランスの良い味付けです。軟らかなもつに反してコンニャクは、しっかり歯応えがあります。おみやげのもつっ子は、胡麻が効いてトロッとした感じがありましすが、お店のもつ煮は、もう少しさっぱりしています。美味しくいただきました。

|

« じじ&ばば | トップページ | 霧積温泉 »

コメント

いつも、すてきな情報、レポートありがとうございます。ここ行ってみたいな。そう思っていました。大積SAにあるモツ煮って、この永井食堂ってなっていたと思うのですが、やっぱり本場に行ってみたいです。モツ煮っておいしいですよね。飲み屋というか焼き鳥屋というか、昔、上越に住んでいた時、直江津駅からちょっと歩いたところに、忠や(ちゅうや)という店があって、そこのモツ煮がとてもおいしかった。毎週、金曜日だけしかやっていなくて、今は金曜日以外も食べられるといつか友人から聞いたことがあるのですが、吉田さんというこれぞ直江津の女性という感じの気っ風のあるおばさんが店をやっています。特徴は煮込みのつゆが透明なんです。それがめちゃくちゃ出汁が聞いていて、やみつきになる味。だいこんとか、こんにゃくとか、にんじんとか、小細工がありません。透明なコクのある汁にもつがごっそり入っている、そして、上に長ネギをのせて。カウンターに、はいよって置いてくれるだけ。モツもすき焼きの生卵を入れるような脇にちょっと手に持つところがあるような小鉢。それに七味をかけて、瓶ビールと一緒にいただく。これが当時の私の特別な週末でした。毎回、だいたい3回はおかわりをしました。その店のやきとりもおいしくて、特にすぐに品切れになるなんこつは最高でした。私がいた頃は、金曜日の夜は流行っていて、いつも満員、待ちの客がいるような感じでした。今もそうだといいなあと思っています。なんか、景気に負けずに、がんばって続けている地元の店って応援したくなります。チェーン店は、遠くの名店の一品を食べることができて、それはそれでいいですが、地元に愛され続けているお店は、いつまでもそこで、変わらぬ姿でやってほしいですね。忠やという店は決してきれなお店ではありません。でも、でも、なぜがとても落ち着くんです。入り口からコの字のカウンターだけのお店、夏はナイター中継、お決まりのジャイアンツはどうだ?なんだけど、それがいい。小綺麗な女性は同伴させたくない、男のやすらぎの場所というのか、書いているうちに、行ってみたくなりました。少し、気恥ずかしいというか、どうしてもっと行かなかったんだという後ろめたさというか、そんな思いもあるお店です。
では、また。

投稿: つるさん | 2010.10.31 20:13

先月、自分も行ってきました。

期待を裏切らない美味しさでした。
日本一!と語るだけありますね~

お土産用も購入考えましたが
家で食べると普通のもつ煮に
なってしまう気がして見送りました(笑)

投稿: junk-land | 2010.10.31 22:21

>つるさん

直江津の忠やいいお店のようですね。
地元の人に好かれている店ってよそ者は入りにくいですが…。

でも、透き通った汁って気になります。
直江津周辺で泊まれることがあったら行きたいです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.11.01 01:09

>junk-landさん

行ってきましたか。
定食、なんか食べ易いんで食べに行きたくなります。

最初にお土産を購入したときなんて、妻が他の具材入れた方が美味しそうだよって滅茶苦茶されました。それ以来購入してません。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.11.01 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/49893992

この記事へのトラックバック一覧です: 永井食堂:

« じじ&ばば | トップページ | 霧積温泉 »