« 丸木屋 | トップページ | 全国ご当地グルメ »

2010.11.29

吉左右

吉左右

東京都江東区の「麺屋 吉左右」です。
最寄りは、東京メトロ東西線木場駅になります。
東京で人気のお店ってことでお邪魔しました。
午前11時30分開店のお店で午前11時45分頃に着きました。離れた場所から待ちの列でお店の位置が判ります。20人以上のお客さんが外に並んでいます。東京は暖かく外でも快適に待てます。5人幅2列で椅子が置かれ、5人ずつお店の中に入れるようです。待っている間に注文を聞きに来ます。
メニューは、らーめん(麺200g)、大盛りらーめん(麺300g)、味玉らーめん、チャーシューらーめん、と同じバリエーションでつけめん(麺300g、大盛り麺450g)があります。最初なんで普通のらーめんにしました。
40分ぐらい待ったでしょうか。ようやくお店の中に入れました。お店は、奥行きがあり、右側に厨房、左側にカウンター席10席だけのお店です。カウンター席5人ずつの入れ替え制のようになっています。原則子供の入店は控えるようになっていますが、このパターンで回らなくなるからなんでしょう。
お店は、若い男女2人(夫婦?)でやっています。小さなめのお店でちょうど良いのかなと思いますが、これほどの並びになると待ちも多少長くなってしまいます。外での並びはなかなか進まない状況でしたが。注文してあったので出来上がりは早めです。

吉左右 らーめん

渋めの器に白味噌の味噌汁かと思えるような濃厚スープです。
麺は、自家製麺と言うことで、少し期待していました。やや太で気持ち平打ち麺のような縮れの弱いもので、口に入れるとツルルツルした触感の良いものです。噛み切ろうとすると、かなりもちもちしていますが、つけめんで人気のお店にありがちなパスタっぽい感じはありません。つけめんに合わせた麺かと思いますが、ラーメンでもいい感じです。
スープは、味噌汁のような色でいかにも濃厚そうな物です。トロミもあります。動物系の旨味と魚粉を使ってそうな魚介系の風味の強いものです。最近の関東で流行りそうな味です。ちょっと食べたかったものとは違うものです。
トッピングは、軟らかいチャーシュー、メンマ、海苔です。
真面目に一生懸命やっているのは判ります。ただ、最近の流行の味付けは好みではありませんでした。ラーメンよりもつけめんの方が人気のようで、つけめん屋さんがラーメンもあるよって感じです。700円で新潟だったらリピートしないだろうな!?

|

« 丸木屋 | トップページ | 全国ご当地グルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50168896

この記事へのトラックバック一覧です: 吉左右:

« 丸木屋 | トップページ | 全国ご当地グルメ »