« 今日の夕焼け | トップページ | ごん助 »

2010.11.25

ちくに

ちくに 中華そば(大盛)

村上市の「ラーメン ちくに」です。
村上市役所近くの城下町らしい住宅地の中にあります。解り難い場所です。
ちょっと早めに村上市に入れました。こういう日は、お昼の営業時間が午前11時30分から午後12時45分と短いちくにで食べようかなと自然に思えるようになっています。午前11時45分頃に着きました。お店の前には10人ほど並んでいます。早くからこんなに並ぶのかと思いながら近くの駐車場に車を停めます。車の入りもまだ半分ぐらいですんなり停められました。お店の前に行くと先ほどの並びがありません。お店に入ります。
お店は、左奥に厨房があり、食堂には所狭しとテーブルが置かれています。すべて4人掛けのテーブルです。ちょっと古い食堂って雰囲気です。並んでいた人が座っています。1つだけテーブルが空いていて座れました。みんなが出来上がりを待っています。
メニューは、中華そば600円と中華そば大盛り700円、肉そば900円だけです。好きな1スープ勝負のお店です。お腹も空いているので中華そば(大盛)にしました。
おじちゃんとおばちゃんでお店を切り盛りしていますが、そんな年輩の夫婦らしき人が1スープのラーメン屋さんをやっているっていい感じです。
セルフサービスの水を準備して待ちます。その後もお客さんが訪れ、次々とテーブルが相席になっていきます。そんな状態なんで時間がかかるかなと思っていましたが、以外と早く出来てきました。結構一度にたくさん出来上がります。
いつもの中華そばらしい器に盛られてきました。表面には脂?の幕が出来ています。
麺は、普通かやや細くらいの弱い縮れでごく一般的なものですが、軟らかめにゆでられています。軟らかいゆで加減は好きではありませんが、ちくにのゆで加減はバランスが良いのか嫌いじゃないです。
スープは、煮干しダシの効いたものです。透き通っていますが、醤油の色ではありません。味付けは、醤油を前面に出さない、塩を上手く使ったものです。あっさりしていそうですが、油もちょっと多めにあり、まろやかさと少しこってりした感じもあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門です。チャーシューはバラ肉で適度な歯応えのあるものです。
煮干しダシが懐かしく、軟らかな麺も特徴と思うと気になりません。中華そば(大盛)700円です。安くはありませんがお腹いっぱいもちょうど良い加減です。

|

« 今日の夕焼け | トップページ | ごん助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50132406

この記事へのトラックバック一覧です: ちくに:

« 今日の夕焼け | トップページ | ごん助 »