« ザック | トップページ | 呉羽PA »

2010.12.05

戸倉山

糸魚川市と長野県小谷村の境界にある戸倉山に登ってきました。
昨日の強風で今週は山も諦めていましたが、下越が曇りの天気予報ですが中越や上越は晴れです。それじゃあちょっと遠征してみまようかと上越地区で眺望のいい山に登ろうってことで戸倉山にしました。歩行時間2時間30分、歩行距離3.5km、累計標高差+380m-380mとかなり小さな登山になります。
北陸自動車道糸魚川IC~国道148号線~根知谷交差点~県道225号線で糸魚川シーサイドバレースキー場の前を通り、塩の道を進みます。ちょっと登山口と違う方向ですがさらに塩の道を進んでみます。何キロぐらい走ったでしょうか?行き止まりです。5cmぐらいの積雪がありました。引き返し登山口というのかスタート地点の原の館駐車場に到着です。他に車が5台ほど停まっています。施設は冬囲いしてあり利用できません。時間的に短いので行きましょう。

戸倉山①

原の館駐車場から白池までは、進入禁止になっていますが車道です。
ザックの調子がいいです。以前のものより荷物を増やしていますがザックの重さが肩を圧迫しません。もっと早くからいいザックにしとけばよかった!
午後12時21分(0時間00分)

戸倉山②

白池が雨飾山を移して綺麗です。ここから登山道になります。
午後12時36分(0時間15分)

戸倉山③

日当たりの悪い場所は、結構雪があります。雪の上は滑りませんが、溶け出したところは泥状になっていて滑ります。

戸倉山④

角間池です。
休んでいる時に地元の糸魚川市の人と話が出来ました。今年は、本当に熊が人里まで出てきているとのことで、今年は熊除けの鈴を2種類装備して登っているそうです。
午後12時58分(0時間37分)

戸倉山⑤

角間池からひと登りすると尾根に出ます。尾根は日当たりが良く雪はありません。

戸倉山⑥

戸倉山⑦

戸倉山山頂到着です。標高975.5mです。途中すれ違い5人、山頂に先1人。
午後1時42分(1時間21分)

戸倉山⑧

うみてらす名立

山頂からの眺望がいいです。糸魚川市中心部方向、駒ケ岳・鬼ヶ面山・鋸山・焼山・雨飾山(クリックで拡大できます)と見事な眺望です。北アルプス方向は、白馬岳だと思うのですが見えます。逆光で写真は無理でした。
遅い昼食にします。ザックが余裕なのでおにぎりが潰れていません。
さて、そろそろ下りましょう。
午後2時42分(0時間00分) 下山開始
午後2時59分(0時間17分) 角間池
午後3時12分(0時間30分) 白池
午後3時26分(0時間44分) 原の館駐車場着
急な登りがほとんどなく、滑落しそうな危険を感じる場所もなく、適度な登りが続く、登りやすい山でした。眺望も良く他の季節も登りたい山です。

うみてらす名立

帰路、上越市(旧名立町)道の駅うみてらす名立のお風呂に入って帰ります。温泉ではないので看板等は風呂と扱われています。通常700円ですが午後5時以降は500円です。タオルレンタル付きです。浴室の入口に青と赤のお湯のお浴槽があります。ブルーハワイとワインのお風呂かなと思いきやローヤルゼリー入りとストロベリーショートケーキをイメージしたお風呂でした。他に通常内湯、ジェットバス、檜風呂、サウナ、水風呂、露天風呂があります。シャンプー、コンディショナー、ボディソープもあります。まあまあいいんじゃないでしょうか。

|

« ザック | トップページ | 呉羽PA »

コメント

お久しぶりです。
山歩きから、徐々に登山に・・。ハマッテきましたね!
これからの雪山はすばらしい自然を満喫できますが、その分、危険も伴います。リュックだけでなく十分な装備で望んでください。寒い山頂でのラーメンは格別ですよね。

投稿: めいさん | 2010.12.06 21:56

>めいさん

ご心配ありがとうございます。
天気のいい日限定、危なさそうな所は近づかない。
戸倉山って尾根が雪深いと少し危ないかもしれませんが、ロープ・鎖・柵などない結構あんぜんな山でした。しくじってもせいぜい尻餅かな?

小学生の頃、おにぎりもってウサギの足跡を追跡したことが何度かあるんですが、追いつけなかったです。
実家周辺は、そんなに険しいところはないけど、山よりも田んぼの水のない用水路が空洞になっていて落ちました。コンクリートじゃなかったから難なく登れましたが。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2010.12.07 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50222867

この記事へのトラックバック一覧です: 戸倉山:

« ザック | トップページ | 呉羽PA »