« 城下町しばた全国雑煮合戦 | トップページ | 黒船 »

2011.01.10

楓 黒醤中華そば

新潟市の「麺屋 楓」です。
国道7号線新新バイパス竹尾インター近く、赤道沿いにです。2回目になります。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前中央に向かい合わせで使用のカウンター席、さらに手前と右側に小上がりがあります。最近のラーメン屋さんらしい中規模のお店です。午後12時30分頃に着きました。駐車場は1台分の空きで、お店の中は8割程度のお客さんの入りでしょうか?結構混み合っています。
メニューは、大油中華そばとそれにチャーシューや味玉を加えたもの、黒醤中華そばがあります。前回は、大油中華そばを食べました。そして今回は、前回から気になっていた生姜風味の中華そばと説明書きされている黒醤中華そばにしました。
大油中華そばは燕三条系の背脂ラーメンですが、黒醤中華そばは生姜風味ということで長岡生姜醤油系のようです。楓の中に新潟県内ラーメンの縮図でも作ろうとしているのでしょうか?混んでいますが普通の待ちで出来てきました。
醤油のしっかりしたスープが、ハズレはないかなって感じさせてくれます。
麺は、普通の太さの弱い縮れのものです。モチモチ感の強いものです。
スープは、醤油の美味しさと生姜のきりりとした風味の強いものです。好きなタイプのものですが、ここまで生姜を強くしなくてもとも思います。醤油は深みのある落ち着いた感じでしっかりしたしょっぱさがあります。GABANの缶入り胡椒があります。ブラックペッパーの香りを楽しもうかと思ったらホワイトペッパーです。適度にかけていただきます。お~っと!スープの味が変わりました。胡椒のいい香りは当然していますが、生姜の強過ぎた風味が抑えられ、強過ぎた生姜の風味が抑えられたことによって潜んでいたスープの甘味が現れます。いい感じの甘さです。
トッピングは、やや軟らかめの炙りチャーシュー、竹の子、ほうれん草、鳴門です。
雑誌等に掲載された黒醤中華そばは、とても美味しそうなご馳走に見えましたが、実際は盛り付けが綺麗じゃないです。ちょっとガッカリです。味的には胡椒をかける前後で違ったものを楽しめてなかなか良かったと思います。650円は最近のお店としては普通かなとも思いますが、やはり600円に抑えて欲しいと思う1杯でした。

|

« 城下町しばた全国雑煮合戦 | トップページ | 黒船 »

コメント

今日は小新の黒船に2度目で行ってきました。
塩麺を食べたのですが、バジルの香りが効いたなかなかいい感じのスープでしたよ。

坂井輪農協近くのちょび吉は生姜が効いているけど、長岡生姜醤油とは少し感じが違う味わいでしたが、どうやら主人はなおじの出身のようです。

最近うちの近所に新店がオープンラッシュだったので、これで一通り行ったことになります。

投稿: かず | 2011.01.10 21:48

>かずさん

今日は、楓に行こうか?黒船行こうか?悩んだんですが、道路状況が良くなかったので近場で済ましちゃいました。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.01.10 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50549959

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 城下町しばた全国雑煮合戦 | トップページ | 黒船 »