« 八珍亭 | トップページ | 笑美寿亭 »

2011.01.06

くら田

くら田 チャーシューメン(ダブル・平麺)

新潟市の「めん処 くら田」です。
本町通りと東堀通りの間6番町にあります。
同僚・出張者と合わせて5人でのお昼です。風邪気味で調子の悪い人もいます。そう言うときに評判の良いのがくら田です。あっさり優しいラーメンとなんかホッとするお店の感じがいいのでしょう。あっさりしたラーメンを手頃な値段で…と言うところまでは良いのですが、今回もたらふく食べたくて…と少し格好悪い動機でお邪魔しました。午後12時20分頃に着きました。満席でしばらく待って座れました。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着いた下町の雰囲気のお店です。今日は空いた席へバラバラに座ることになりました。その後もお客さんが途切れません。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあります。麺は、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)と選べます。普通の細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味の他に塩味も選択できます。麺の量、麺の種類、スープの味を変えても追加料金なしです。最近は平麺がお気に入りですが大丈夫そうです。チャーシューメン(ダブル・平麺)にしました。
親父さんが作って、おばさんが配膳と会計といった感じでやっています。いつも通り手際よく作っていますが、一度に多くを作らないので時間がかかります。待っている間に珍しくお店に電話に着信が、営業時間や定休日の問い合わせのようです。おばさんが朝営業と昼営業でお昼は麺がなくなり次第で大体午後2時頃に終了とのことを伝えていました。最初は良かったのですが、遠くから来ようとしている人なのでしょうか電話が長くなって親父さんの機嫌が悪くなってきました。お昼の忙しい時間に電話しちゃいけないです。覚悟はしていましたが今日も少し時間がかかりました。
ひとまわり大きな器です。淡い色があっさりしたスープが美味しそうです。
麺は、平打ち麺の縮れです。口に入った時の感触が良く、噛んだ時に少し弾力があり、その後綺麗に噛み切れます。食べていて楽しい麺です。ダブルの量を最後まで美味しく食べてもらうためか少し硬めにゆでられています。
スープは、透き通った淡い色です。醤油味の薄味ですが旨味があります。煮干しの香りがほんのり漂う新潟らしいあっさりしたものです。
トッピングは、弾力、歯応えのあるチャーシューがたっぷり入っています。普通でも多めですがさらに多く入ってます。食べようと口の近くにもってくると醤油の香りが強くしょっぱそうですが、ちょうど良い具合です。脂身の混じり具合も適度にあり好きなチャーシューです。浅漬かり薄切りのメンマ、ほうれん草も入っています。
ダブルもあっさりなのですんなり食べれましたが、さすがにお腹いっぱいになります。好みのチャーシューもたっぷり食べられました。これだけ食べても700円です。ダブルにしても同じ値段というのがありがたいです。ご馳走様でした。

|

« 八珍亭 | トップページ | 笑美寿亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50525298

この記事へのトラックバック一覧です: くら田:

« 八珍亭 | トップページ | 笑美寿亭 »