« 東横 | トップページ | 龍門 »

2011.01.25

源流

源流 源流ラーメン

新潟市(旧白根市)の「チャーシュー撃城 源流」です。
国道8号線沿い鯵潟の押しボタン式信号機の交差点の角にあります。
今日は、旧味方村でのお昼となりました。味の大昌で食べたいのですが、閉店してしばらく経ちます。旧白根市の国道8号線沿いに出て食べることにしました。あまり食欲もないのですが、源流の生姜の効いた源流ラーメンなら食べれそうです。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。最近のラーメン屋さんらしい落ち着いた雰囲気の中規模店です。午後1時過ぎに着きました。2人のお客さんがいて後から1人と時間が遅いこともありますが、オープン当時からは想像もできないほど静かな状態です。入口正面に食券販売機があります。
メニューは、源流ラーメン、淡麗ラーメンとそれらにチャーシューを加えたものや極、タンメン、豚トロBig、味噌ラーメン、BAKUDANなどがあります。食券販売機の上に各ラーメンの説明が書かれています。目的の生姜を楽しめる源流ラーメンにしました。
食券販売機の食券を店員に渡し、カウンター席に座り待ちます。あちこちに『しょっぱうまい!うす味がご希望のお客様は、あらかじめお申し付け下さい。』などと書かれています。久々にしょっぱいラーメンが食べられます。
お客さんが少ないためか早めに出来てきました。
麺は、やや細のストレート麺です。麺の表面が中華麺などで使用されているようなツルツルしていないタイプの麺です。スープとの絡みのいい麺です。
スープは、かなり濃いめの醤油色です。富山ブラックのようにも似たように感じもします。前回食べたときはそれほどのしょっぱさを感じませんでしたが、今回は、かなりしょっぱく感じます。しょっぱいものも嫌いではないのでしょっぱさを楽しめますが、2人に1人は嫌うしょっぱさかも知れません。少したまり醤油が混じっているような印象です。おろし生姜がトッピングされていて、麺を食べるときに匂いが鼻から入ってきます。匂いだけで青島ラーメンを食べているような錯覚をしてしまいました。スープに溶かすとかなり効きます。ヒグマのスープより生姜の効きが強いように感じます。
トッピングは、もも肉チャーシューってことで脂身の少ないものです。醤油で味付けされた好みのタイプです。青島やヒグマに似た印象ですが、軟らかくその分やや厚めに切られていています。量も多めです。ただ、1個だけスジが強くて噛み切り難いものが混じっていました。他にはメンマ、ほうれん草、輪切りねぎ、生姜です。
富山ブラック・青島・ヒグマを食べたような印象が残りました。680円と普通のラーメンにしてはお高いラーメンですが、半チャーシューメンのようなボリューム、生姜のなしとありを楽しめたので最近のお店としてはまあまあいい線いっているようです。富山ブラックを食べたくなりました。

|

« 東横 | トップページ | 龍門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50689024

この記事へのトラックバック一覧です: 源流:

« 東横 | トップページ | 龍門 »