« 黒船 | トップページ | 来味 »

2011.02.01

ばるむ食堂

ばるむ食堂 らー麺

新潟市の「ばるむ食堂」です。
東区粟山、「らーめんとぎょうざの店 竜胆」の向かいにあります。
一昨日から背筋の寒気に加え、昨日は頭が痛くなってきました。今朝、起きて体温は微熱で1日の仕事もこなせそうですが、もしインフルエンザで人に移しても良くないし、四男も昨日から咳や喉の痛みがあるとのことで、仕事を休み親子で病院に行きました。結果は、2人ともインフルエンザではなく普通の風邪でした。しっかり食べて風邪なんかはぶっ飛ばしましょう。ということで四男の好きなステーキを食べれるお店で、出来ればラーメンも食べたいと思い「ばるむ食堂」にしました。
お店は、左側奥に厨房、その中央寄りにカウンター席、左側手前にグループでパーティなんか出来そうな仕切られた部屋のテーブル席、右側にテーブル席がある落ち着いた洋食屋さん雰囲気、割りと大きめのお店です。正午を少し回った頃に着きましたが、空いています。パーティルームっぽい部屋のテーブル席をご自由に使っていいとのことです。少し奥まったテーブルに座り、メニューを見ます。
メニューは、ハンバーグやカレー料理が中心となっていて、ラーメンはカリーらー麺とらー麺の2種だけです。前回カリーらー麺を食べたので、今回はらー麺とランチタイムサービスの半ライス、今回もサイドメニューの鶏から揚げ自家製香味ソースにしました。四男は、ハンバーグより普通のステーキの方が好きなのでカットステーキにしました。ステーキのメニューにランチデザート(本日のアイス)があります。今日は、グレープフルーツアイスとのことランチデザート(本日のアイス)もお願いしました。
空いているためか、思ったほど待たずにらー麺が出来てきました。
淡い醤油色のスープに、トッピングも上品に盛られています。ばすきやのまんまです。
麺は東京浅草開花桜の麺とのことです。細縮れで九州ラーメンのような歯応えです。
スープは、動物系と魚介系のWスープ、油も豚の脂から取り出したさらりとしたラードを使用しているとのことです。見た目通り醤油味ですが醤油醤油してないあっさりしたもので、優しく旨みもあり、油も違和感やこってり感のない自然なものです。
トッピングは、チャーシュー3枚、メンマ、玉子半個、万能ねぎです。
あっさり好きなラーメンが復活しました。昔の美味しさが復活しました。570円(税込598円)とお手頃なのにしっかりしています。嬉しい出来事です。
半ライス、鶏から揚げ自家製香味ソースは、前回同様に美味しくいただきました。

ばるむ食堂 ランチデザート(本日のアイス) グレープフルーツ

ランチデザート(本日のアイス)のグレープフルーツアイスは、本当のフルーティで、甘酸っぱい本格的なものです。100円と値段もありがたいランチデザートです。

|

« 黒船 | トップページ | 来味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/50751983

この記事へのトラックバック一覧です: ばるむ食堂:

« 黒船 | トップページ | 来味 »