« 拾番 | トップページ | 玄 »

2011.03.19

吉野家

吉野家 牛丼と十割そばセット(もりそば)

今日は、子供の買い物のお付き合いです。まず、ガソリンスタンドに行き給油します。燃料の高騰と被災地優先と思いあまり車を使わずにと思っていましたが、秋田県内や山形県内で給油が困難らしく、なんかあっても実家までたどり着けるよう入れておきます。と言っても制限がないものの30リットルの給油でした。
途中ホームセンタームサシで予備の寂しくなった乾電池でも購入しておこうかと寄りました。乾電池は在庫が少なく被災者優先とのことで今回は購入しませんでした。生活必需品をいっぱい購入している人もいました。そこまでする事情もあるのでしょう。
帰りに、駅南山用品のお店でウインドウショッピングを楽しみました。小腹が空いたので隣の吉野家で軽くいただきます。と思ったのですが、牛丼とお蕎麦が好きなもんで牛丼と十割そばセット(もりそば)にしちゃいました。
癖のない食べ易いお蕎麦です。コシも細めですが好きな具合です。でも、なんかもうひとつ整い過ぎているようなちょっと感じが違います。そばつゆもいい感じですが、待ってもそば湯が出てきません。言ってもらってもいいのですが、そんなお蕎麦のお店なんだと諦めました。でもセットで680円だからその点は嬉しく思います。

|

« 拾番 | トップページ | 玄 »

コメント

 毎日楽しく見せていただいています

「青看板」の吉野家が新潟にできたと聞いてだいぶ前に行ってみました。「茹でたての10割蕎麦、揚げたての天ぷら」と表示してあります。 でも、面白いのは「打ち立て」と表示していないところです。

 カウンター席で見ていると、ラップで包んで乾燥しないように1人前ずつ小分けにした蕎麦生地を、打って延ばして切って茹でているのではありません。韓国式の冷麺のように煮立ったお湯に機械の圧力で細いノズルから絞り出して麺にしていました。 この辺、大手だけあって商品の製法表示をきちんとしてるなと感心しました。

 整い過ぎているというご感想はそんな製法にも起因しているのかな、と面白く思いコメントさしあげました。機械切りの蕎麦もそうですが、すべて同じ太さ、ここはたぶん丸い断面の蕎麦なのでしょう。

投稿: 亀井 | 2011.03.20 14:35

>亀井さん

あるがとうございます。
そういう作り方だったんですか。本町のお蕎麦やさんでそういうの食べてました。
お蕎麦は、挽きたて、打ちたて、茹でたてっていうのがやっぱ食べたいです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.03.20 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/51169333

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家:

« 拾番 | トップページ | 玄 »