« しゃがら | トップページ | 角田山 福井ほたるの里コース »

2011.04.08

しぜん堂

しぜん堂 まるみしょうゆらあめん

新潟市の「簡易中華そば屋 しぜん堂」です。
旧国道116号線沿い、文理高校前から槙尾方向へ向かった先にあります。
豊富なメニューがありますが食べていないものが多く、もう少し食べてみます。
お店は、奥に厨房、その手前にカウンター席、さらに手前右側と中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。中大規模の少しばかり古めかしく装った食堂の雰囲気です。ちょうど午前11時45分頃に着きました。駐車場に停まっているの車が多いと思ったのですが、お店も混んでいます。空きテーブルがありなんとか座れました。
メニューは、しょうゆ、みそ、しお、たんめん、つけめんとそれらにトッピングを加えたものがあります。でも一般的な名前の付け方じゃないので詳細は不明です。野菜入りのみそらあめん“びみそらあめん”、“なっとうみそらあめん”、濃い口醤油を使用した“じゃんらあめん”、“やさいらあめん”とすでに食べてきました。解らない“まるみ”と言う言葉が付いたメニューからまるみしょうゆらあめんを食べてみることにしました。
“まるみ”と言う言葉からまろやかな感じがします。背脂ラーメンかなと思いますが、“まるみしょうゆらあめん”と言うメニューを考えると“まるみ”に“とんこつ”を当てはめた方が自然かなとか待っていたら、混んでいるにも関わらず今日も早く出来てきました。
背脂のホイップかなとも見えますが、とんこつです。とんこつの匂いで解りました。
麺は、細い平打ち麺の縮れで、モチモチ感の強い麺です。カップ麺なんかの麺にありそうなものです。結構好きな麺です。スープとの馴染みのなかなかいい麺です。
スープは、表面が褐色のとんこつしょうゆらしい色をしています。熱々で表面にコラーゲンの幕が出来てきます。とんこつ醤油らしい味ですが、塩を使っているのかキリリとしたしょっぱさがあります。終盤はスープの温度が下がりトロミが強くなってきました。
トッピングは、歯応えの良いチャーシューが2枚、ほうれん草、海苔、鳴門、スライサーでスライスされたゆで玉子が半個分のっています。
細平打ち縮れ麺とまろやかな豚骨スープ、充実したトッピングです。他メニューのようなボリュームはありませんが、これで600円とコストパフォーマンス良いものでした。

|

« しゃがら | トップページ | 角田山 福井ほたるの里コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/51345294

この記事へのトラックバック一覧です: しぜん堂:

« しゃがら | トップページ | 角田山 福井ほたるの里コース »