« 東京駅 斑鳩 | トップページ | 大江戸 »

2011.05.12

石門子

石門子

新潟市の「石門子」です。
新潟市中央区古町通の12番町とかなり下手にあります。
お店が再開しているとの情報を入手したので早速行ってみました。
お店は、間口が広く奥に厨房、手前にカウンター席、右側に小上がりが1卓あります。ちいさめの町のラーメン屋さんといった雰囲気です。午後12時20分頃に着きました。他に4人のお客さんがいて、待っている1人のお客さんのラーメンができたところです。
メニューは、ラーメンと冷し中華でそれらにチャーシューを加えたものがあります。盛りは、普通、大盛、超盛、特盛があります。ワンタンやワンタンメン、特々盛がメニューから消えています。値上がりなしでの再開です。ラーメンがワンコインで食べれます。
ワンタンメンにしようと思っていましたが冷し中華(大盛)』をお願いしました。セルフサービスで冷水機からコップに水を注いで待ちます。
すぐに作り始めでそんなに待たずに冷し中華(大盛)が出来てきました。

石門子 冷し中華(大)

冷し中華にしては、シンプルなトッピングです。ちょっと濃いめのつゆが気になります。
麺は、細縮れでプリプリした楽しいものです。冷しにありがちな硬さもありません。
つゆは、たっぷりとかけられています。濃いめの色ですが、食べてみるとちょうど良いしょっぱさです。魚介の風味で昆布だしが効いていていい旨みがあります。酸味が控えめになっています。麺を食べ終わってからそのまま飲めるつゆです。
トッピングは、チャーシューやキュウリの細切り、メンマ、紅生姜です。温かいメニューで美味しいチャーシューは、細切りの冷しにしてもいけます。
石門子の冷し中華、懐かしくいただきました。大盛りで750円、双子ゆで玉子(50円)をいただいての800円のお昼になりました。良かった。

|

« 東京駅 斑鳩 | トップページ | 大江戸 »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。

石門子は東堀8番町じゃなかったですか?
そちらは閉められたのでしょうか?

古町通の12番町にも店があったのは知りませんでした。
今までの親父さんがやっているんでしょうか?

ちょっとビックリしました。

投稿: けいちゃん | 2011.05.15 15:19

>けいちゃんさん

石門子は、2店あります。
兄のやっている古町12番町のお店「石門子」。
弟のやっている東堀前通9番町のお店「(東掘)石門子」。

古町のお店は、店主の体調関係でしばらく休んでいました。
今回再開しましたが、奥さんが仕切っているように見えました。

なので、東掘の石門子は今までどおりです。
味も少し違うので楽しんでみてはいかがでしょうか。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.05.16 01:18

 初めて書きこみます。 ラーメンに対する正確で、正直な批評は感心させられることが多々あり、他のブログより頭一つ抜きんでていると、私は感じています。 いつも楽しく拝見しながら、ラーメン生活の参考にさせてもらってます。
 今回、懐かしい「石門子」の記事を見て40年前よく通っていたころを思い出しました。その頃は先代が一人で古町の店をやっており、東堀はまだ開店していませんでした。 メニューからなくなったそうですが、アツアツのワンタンがおいしく、お金に余裕があるときだけはワンタンメンを注文したのを覚えています。 当時は特々盛のさらに上の、超特々があり、これを完食すると仲間内で一つの勲章?とされていました。 いろいろな思い出のある店ですが、これだけラーメン屋が増え、それもおいしい店が多い中、老舗が頑張っているのは、うれしい気がします。

投稿: shige | 2011.05.18 15:59

>shigeさん

ありがとうございます。
ラーメンが好きな人は、個性的な人が多く標準的でいたいと思っています。

石門子の先代のワンタンメン食べたんですか。羨ましいです。
超盛りか特盛りまでは食べれましたが、その上の上は無理です。高校生の時あたりなら食べれたかな?
石門子の軟らかいワンタンが好きです。最初に食べたのでワンタンなのでそれがMy基準です。他のお店でワンタン食べてもなかなか美味しいものにあたりません。
最近は、おざわのラーメンがもう一度たべたいなあと懐かしんでいます。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.05.22 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/51663735

この記事へのトラックバック一覧です: 石門子:

« 東京駅 斑鳩 | トップページ | 大江戸 »