« ゴールデンウィーク 2 | トップページ | やまちゃん »

2011.05.01

元祖 南京千両本家

南京千両

福岡県久留米市の「元祖 南京千両本家」です。
久留米市の住宅地、本当にこんな場所でいいの?って行くとありました。
豚骨ラーメン(白濁以前)の元祖で、ラーメン界に大きな影響を与えたラーメン屋さんということで是非お邪魔したいと思っていたラーメン店です。
横浜中華街で働いていた創業者が始めたお店、またお店の名前からも中華料理店のようなお店を想像していました。しかし、失礼ですがみすぼらしい建物でびっくりしました。お店の道路側看板には、お持ち帰りや地方発送が出来ることが書かれています。

南京千両 健成麺研究所

隣には、南京千両健成麺研究所と書かれた建物があります。午後2時10分過ぎと半端な時間に着き、営業しているか心配でしたがやってます。
お店は、右側に厨房、左側にテーブル席の小さめのお店ですが、見た目以上に席数があります。外観と一緒で中も綺麗なお店とは言えません。
メニューは、ラーメン、ラーメン(大)、もやしラーメン、タンメン、チャーシューメンです。その他にランチメニューやセットメニューもあります。ラーメンにしました。
お店は、この時間帯だからでしょうか?おばさん1人でやっています。偏屈な親父だったらどうしょうと思いましたが大丈夫です。壁には、いろんな人のサインが貼ってあります。カンニング竹山のサインと取材で来たのか番組のポスターまであります。アルカリイオン水使ってます。というのもあります。見ている間もさほどなく早く出来てきました。

南京千両 ラーメン


九州のラーメンらしいあまり派手さのない器に盛られてきました。
麺は、細ストレートですが、博多ラーメンなんかのようなストレートとも違い自然な縮みがわずかにあります。さらに少し太く、噛み応えのある硬めのゆで加減です。
スープは、褐色の豚骨らしい色で、癖もなく豚骨らしいスタンダードなものです。いろんなお店の豚骨ラーメンのスープを合わせるとこんな味になるような気がします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、きくらげ、青ネギです。メンマもあるんです。
鹿児島、熊本に続き九州ラーメンの麺の違いに驚きました。スープが良かったです。さすが豚骨の元祖スープでした。500円とワンコインで食べれるのが嬉しい。

|

« ゴールデンウィーク 2 | トップページ | やまちゃん »

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。

大変失礼ながら、久留米は福岡県ですよ。

投稿: swingl | 2011.05.04 10:08

>swinglさん

ありがとうございます。
久留米市は、福岡県の南西部にあります。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.05.07 12:02

重ね重ね失礼致します。

こちらの南京千両さんの記事の文頭が、「熊本県久留米市」となっておりますが…

投稿: swingl | 2011.05.07 13:18

>swinglさん

あらら、ありがとうございます。
直します。
車中泊まりの眠たい脳みそで打ち込んでいました。
ご了承を!

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.05.07 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/51573705

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖 南京千両本家:

« ゴールデンウィーク 2 | トップページ | やまちゃん »