« 味噌屋 せいべえ | トップページ | 大衆食事処 味の八珍亭 »

2011.06.01

津軽味祭

津軽味祭 パッケージ

東京からの帰りにいつものように東京駅で新幹線改札を通る前に駅弁屋を覗きます。するとNRE大増の津軽味祭という駅弁があります。津軽三味線、弘前、岩木山などなど好きな言葉や地名が浮かびます。1200円と高い駅弁なのでかなり楽しみです。

津軽味祭

竹皮のお弁当箱にぎっしりといろんな食材が入っています。茶飯(国産米)、筑前煮(鶏肉、椎茸、人参、牛蒡、蒟蒻)、山菜醤油煮(わらび、細筍、せり、ぜんまい)、長芋素揚げ、帆立風味フライ、蟹ほぐし身、帆立煮、いくら醤油煮、いか磯部揚げ、みず生姜漬、りんごシロップ漬、うずら卵、蕗煮、海老甘酢漬などなど。一日30品目を食べれたらと日頃から思っていますがかなりをカバーしてくれそうな豊富な種類です。
美味しくいただきました。厳選された素材を使用しているかも知れませんが、1000円とか1050円でいいんじゃないかと思う内容かなと感じる駅弁でした。

|

« 味噌屋 せいべえ | トップページ | 大衆食事処 味の八珍亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/51860606

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽味祭:

« 味噌屋 せいべえ | トップページ | 大衆食事処 味の八珍亭 »