« 柳都御膳 | トップページ | 東華楼 駅前店 »

2011.07.05

麺屋 ひょっとこ

ひょっとこ

東京都千代田区にある「麺屋 ひょっとこ」です。
JR山手線・京浜東北線有楽町駅前にある東京交通会館の地下1階にあります。
swinglさんからコメントでお店の紹介をもらっていたのでお邪魔することにしました。事前にネットを見たら和風柚子柳麺が人気のようでとても楽しみにしていました。
東京交通会館地下1階へは、有楽町駅中央口を出て地下に潜ると雨や日差しのダメージを受けずに入れます。お店がたくさんありますが、ひと回りすると見つけられます。
お店は、太ったら身動き出来なくなりそうな細い通路の厨房があり、その前にカウンター席7席だけのビルの中の小さなラーメン屋さんです。親父さんと女将さんでやっています。午後12時40分頃に着きましたが4人ほど並んでいます。そのまま並んで周囲を見たら事前に食券を購入してから並ぶようです。左側の食券販売機前に移動します。
メニューは、和風柳麺、和風柚子柳麺、和風焼豚柳麺、和風柳麺+海苔+若布などかあります。人気の和風柚子柳麺にしました。茶飯(150円)も人気で食べてる人もいますが、駅弁を食べて時間も経っていないので健康的に茶飯はパスします。
15分ぐらい待って座れました。食券をカウンターの上に出して待ちます。7席のカウンター席って親父さんが1人でラーメンを作り、女将さんは茶飯やトッピングなどを準備するとちょうど良さそうです。そんな規模のお店ですから普通の待ちで出来てきました。

ひょっとこ 和風柚子柳麺

品の良い盛り付けがあっさりしてそうで嬉しくなります。柚子の香りが良いです。
麺は、細縮れでモチモチしていますが、噛み切れるときには弾けるように噛み切れます。博多ラーメンに似た噛み応えのなかなか楽しい麺です。
スープは、和風と名前が付くだけのことがあって、あっさりした塩ラーメンのような上品な仕上がりです。しょっぱさはある程度ありますが、なぜか薄味に感じます。そして柚子の香りが広がります。柚子の皮をほんの少し入れただけでも良い香りがします。しかし、壁に貼られた紙には、おろし柚子と書かれています。柚子をおろしているようです。
トッピングは、大きなチャーシュー、太めのメンマ、味玉半個、水菜などです。
柚子の香りを存分に楽しめるあっさりしたラーメンでした。700円と安くはありませんが充実したトッピングでそれ以上に楽しませていただきました。東京にもまだまだ昔ながらのあっさりした楽しめるラーメン店があるようです。これからも楽しみです。

|

« 柳都御膳 | トップページ | 東華楼 駅前店 »

コメント

新潟ラーメン日記さん

またまた早速のご訪問&レポ、誠にありがとうございます。

重ね重ね、新潟ラーメン日記さんのフットワークの軽さには、感服致します。

ノーマルの柳麺ではなく、柚子入りにされたんですね。

こちらのお店の場合、元々品数も絞られておりますし、さしずめダブルスタンダードと言った感じでしょうか。

ご出張中のお忙しい中、わざわざご足労頂きましたが、ご満足頂けましたでしょうか?

都内には多種多様なラーメン店が乱立しておりますが、未だに昔ながらの支那そばタイプや、サッパリ系の佳店もまだまだたくさんあります。

この系統のお店は、なかなかメディアには取り上げられませんが、だからこそ正直な商売を長年続けられるのかも知れませんね。

ご紹介したいお店はたくさんあるのですが、ご出張の行き帰りの、新幹線の乗り降りの前後にお立ち寄り頂くとなりますと、やはり東京駅の近所が宜しいのかと思いますが、お帰りの新幹線に上野駅からお乗り頂くというのは可能でしょうか?

たまたま今回思いついたお店は、上野駅から徒歩3分くらいに位置しており、わかりやすい場所にありますので、お帰りの際にでもお立ち寄り頂けたら幸いです。

店名の通り、「多様な焼売」もウリにしておりますので、焼売をツマミにビールでも一杯引っ掛けて頂いて、〆にラーメンを召し上がって頂けたらと思います。


「しゅうまい屋」

■住所
東京都台東区東上野4-3-8
■電話番号
03-3847-1223
■営業時間
11:30〜15:00 17:00〜22:00
■定休日
日祝
■最寄り駅
上野駅
■アクセス
上野駅浅草口から出て国道4号を渡り浅草方面に50m


投稿: swingl | 2011.07.06 17:17

>swinglさん

ありがとうございます。

最近の東京のネットに出るラーメン屋さんは、どうも舌が着いて行けなくて困っています。あっさりしたラーメンや醤油味のしっかりしたラーメンになかなか出会えません。

「麺屋 ひょっとこ」良かったです。
柚子が大好きなんで、嬉しかったです。

月に最低でも1回程度東京に行ってます。午後1時~2時からの仕事になりますので、朝1本早い新幹線に乗れば、上野~品川間なら大丈夫でしょう。11時開店はいいのですが、11時30分や12時開店だと遠いと厳しくなります。
帰りは、飲みさえなければ結構いろいろ行けます。他にもたまに東急東横線沿線などにも行きますので時間があれば行きたいです。
新幹線代を覚悟すれば乗り継ぎの良い新横ラーメン博物館も楽しめます。
「しゅうまい屋」は、時間が取れたら行ってみます。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.07.06 23:17

新潟ラーメン日記さん

もう一軒、これぞ中華そばと言いますか、ベーシック東京ラーメンの代表のようなお店をご案内します。

東京駅の八重洲口からは10分くらい歩きますが、場所は非常にわかりやすく、日本橋高島屋の真横に位置しております。

大正5年創業の街の中華屋さんでして、「よくぞこの場所(都心のど真ん中)で今まで遺ってくれました」という感じです。

地下にある厨房では、今だにコークスを使って調理をしておりまして、中華そば500円・焼豚そば800円です。

チャーシューは今主流の煮豚ではなく、炭火焼きした本当の焼豚で、ミシッとした噛みごたえのあるものです。

醤油のしっかりした昔ながらの東京の「中華そば」ですが、お嫌いでなければぜひ「焼豚そば」を召し上がってみてください。

私がまだ幼い頃、叔父が日本橋に住んでおりまして、子供の頃から馴れ親しんだ味です。

いつまでも、遺って欲しいお店のひとつです。


「こんどう軒」

■住所
東京都中央区日本橋2-6-7
■電話番号
03-3271-9184
■営業時間
11:00〜21:00
■定休日
土曜日
■最寄り駅
日本橋駅
■アクセス
日本橋高島屋横


投稿: swingl | 2011.07.07 12:44

>swinglさん

ありがとうございます。

「こんどう軒」ネットでも見てみました。
凄く良さそうですね。
楽しみです。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.07.10 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52132042

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 ひょっとこ:

« 柳都御膳 | トップページ | 東華楼 駅前店 »