« 笑美寿亭 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2011.07.23

二王子岳

二王子岳

今週は、新発田市の二王子岳に登ります。昔、NINOXスキー場で何度かスキーを楽しませてもらいましたが、その山に登ろうなんて考えてもいませんでした。
新潟県内の山を下越中心に登ってきました。二王子岳は、標高差が大きく体力的に厳しいかなと思っていましたが挑戦します。山と渓谷社の新潟県の山によると歩行時間6時間、走行距離11㎞、累計標高差+1205m-1205mです。光兎山が、歩行時間5時間55分、走行距離10.5㎞、累計標高差+1110m-1110mでした。先週の尾瀬燧ケ岳も標高こそ2356mと高いのですが、登山口の標高が高いので累計標高差もそう大したことはなかったでしょう。今回が今までの最高標高差になります。

二王子岳 登山口駐車場

二王子神社を目指して行きます。神社脇に15台程度、少し離れた場所に60台程度の駐車場があります。神社脇の駐車場が空いていて停められました。

二王子岳 二王子神社

二王子神社です。

二王子岳 二王子神社キャンプ場

神社前は、芝生の広場になっていて炊事場やテーブルもありキャンプが出来そうです。ディキャンプやバーベQに良さそうです。駐車場の写真の通りトイレもあります。

二王子岳 登山口

準備完了!いよいよ登山開始です。熊出没!注意して行きましょう。山と渓谷社によると登り3時間30分下り2時間30分ですが、看板は登り4時間下り2時間30分です。
午前9時55分(0時間00分)

二王子岳 登山コース

最初は、杉林の中の沢沿いを緩やかに登ります。山歩きです。

二王子岳 登山コース ヤマアジサイ

ヤマアジサイです。ずっと山頂近くまで咲いています。

二王子岳 登山コース 1合目

少し登りがきつくなってきたあたりが1合目です。
午前10時15分(0時間20分)

二王子岳 登山コース 神子岩

登りが徐々にきつくなってきます。やがて注連縄のかかった神子岩が現れます。女人禁制の山に登ろうとした女性2人が岩にされたという言伝えがあります。
午前10時35分(0時間40分)

二王子岳 登山コース 2合目

2合目の水場です。2合目と記載された看板などはありません。
午前10時41分(0時間46分)

二王子岳 登山コース

2合目を過ぎると山登りらしい登りになってきました。延々と続きます。

二王子岳 登山コース 一王子神社看板

登りが一段落して一王子神社の看板があります。神社への分岐を通ろうとすると目前を蛇が横断します。神社の主のアオダイショウかと思いきやヤマカガシでした。

二王子岳 登山コース 水場看板⑧

すぐ先に水場の看板があります。50mほど下りたところにあるらしいのです。

二王子岳 登山コース 一王子避難小屋

一王子の避難小屋です。

二王子岳 登山コース 3合目

そう!この一体が3合目になります。
午前10時58分着 (1時間03分)
午前11時08分発 (1時間03分)

二王子岳 登山コース 4合目

緩やかな歩きと急登が繰り返されます。やがてブナ林の中に4合目があります。
午前11時35分発 (1時間30分)

二王子岳 登山コース 5合目

5合目になります。ようやく中間ですか?
午前11時49分着 (1時間44分)

二王子岳 登山コース 定高山

周辺は平らで広くなっています。定高山(994.4m)の道標と積雪深の目安となるようにパンザマストが立てられています。一休みさせてもらいます。
午後12時01分発 (1時間44分)

二王子岳 登山コース トリアシショウマ

トリアシショウマです。5合目から6合目にかけて見られました。

二王子岳 登山コース 6合目

6合目になります。通過します。
午後12時31分 (2時間14分)

二王子岳 登山コース 油こぼし

コース最大の急登の難所、油こぼしです。2ルートあり、張られたロープを補助に登ります。岩がもろくて表面がすぐに崩れます。足と手を使って慎重に登ります。

二王子岳 登山コース 7合目

油こぼしを登りきったところが7合目になります。
午後1時00分着 (2時間43分)
午後1時08分発 (2時間43分)

二王子岳 登山コース 8合目

お花畑が現れ近くの道沿いには、水場があります。この辺りが8合目になります。
午後1時32分 (3時間07分)

二王子岳 登山コース お花畑の残雪

お花畑の向こうには残雪があります。

二王子岳 登山コース ニッコウキスゲ

お花畑は、今、ニッコウキスゲが咲いています。

二王子岳 登山コース 三王子神社

三王子神社前を通過します。

二王子岳 登山コース 9合目

雨量観測所が9合目になります。通過します。結構足にきました。攣りそうです。
午後2時00分 (3時間35分)

二王子岳 登山コース 二本木山分岐

二本木山分岐です。二王子岳より高いようです。

二王子岳 登山コース 二王子岳避難小屋

山頂の避難小屋が見えてきました。

二王子岳 山頂

足を騙し騙しようやっと山頂に到着しました。
午後2時05分 (3時間40分)

飯豊連峰方向からの風があり、涼しさを楽しんでいましたが霧雨が混じってきました。途中、多くの下山する人とすれ違いました。山頂には、他に2組(1人+2人)だけです。山頂で足も含めゆっくり休んだので下山しましょう。他の人は下山し、最終下山です。

午後2時49分 (0時間00分) 下山開始
午後2時54分 (0時間05分) 9合目
午後3時08分 (0時間19分) 8合目
午後3時19分 (0時間30分) 7合目
午後3時36分 (0時間47分) 6合目
午後3時54分 (1時間05分) 5合目着
午後4時02分 (1時間05分) 5合目発
午後4時11分 (1時間14分) 4合目
午後4時26分 (1時間29分) 3合目
午後4時37分 (1時間40分) 2合目
午後4時55分 (1時間58分) 1合目
午後5時13分 (2時間16分) 登山口着

下山を開始して順調に歩き出すと勢い良く藪に飛び込んだ大きな動物がいるようで、藪がしばらく大きな木々の擦れる音がします。熊かなとも思いましたが、勢いの良く動く音は鹿でしょうか?とにかく脅かされました。熊除けの鈴を大きく鳴らし通過しました。
最終のつもりで下山しましたが、さらに遅い単独が2組みと上部ですれ違いました。2合目付近ではどう見ても山に登るように見えない格好の人とすれ違いました。
下山後に、靴を履き替えていると知らない間に蚊の大群が足元を飛び回っています。結構刺されましたがダメージが小さい体質なんで少しかゆみを我慢する程度です。
土嚢などを使用し非常に整備されたコースでした。変化もありなかなか楽しむことが出来ました。ところどころ景色を楽しめましたが、山頂からの景色も楽しみたかった。
CASIO PRO TREKも標高を表示させ、工程の目安になりなかなか楽しめました。
水は、5リットル背負って登りましたが、途中水場での水を1リットルぐらい利用、3リットルぐらい消費しました。3リットルが残りました。少し重過ぎた様な気がします。

|

« 笑美寿亭 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

お疲れさまでした。スタートがもう少し早ければ、もっと楽に登れたと思います。山頂での飯豊連峰の眺めは横綱級ですよ。ぜひ、再度挑戦ください。慣れれは、登り2時間半位になります。
二王子のお勧めは残雪期。最高ですよ。
ところで、歯は大丈夫ですか?

投稿: めいさん | 2011.07.24 21:14

>めいさんさん

二王子岳は、体力的にというか筋力的にギリギリです。身体のコンディションを整えて登らないとダメです。日頃の練習に登るのがいいのかも知れないです。
景色が一番の楽しみなのでまた登ってみたいです。
ネットで検索すると残雪期が人気のようですね。技術を上げて挑戦してみたいです。
でも、2時間半ぐらいは体重を半分ぐらいにしないと難しいいです。
歯は大学病院でなんとかなるかと思いましたが結局抜歯しました。新しいアイテムをオーダしました。もうすぐ装着します。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.07.25 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52289535

この記事へのトラックバック一覧です: 二王子岳:

« 笑美寿亭 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »