« 杉村屋 | トップページ | 新潟牛トン弁当 »

2011.07.12

東堀 石門子

東掘石門子 冷し中華(超)

新潟市の「東堀 石門子」です。
新潟市中心部の東堀通り下手、ワンタンメンと夏期の冷し中華が人気のお店です。
梅雨も明け日差しが…。本格的な冷し中華の季節がいよいよ到来です。今日は、冷し中華の季節にお店が混み始める東堀石門子の冷し中華を食べようと思います。
お店は、奥行きがあり左側に厨房、中央にカウンター席、左側奥に小上がりが1卓あります。右側は、中でも待てるように広いスペースがあります。町のラーメン屋さんといった雰囲気です。午後12時15分頃に着きましたが、5人ほど並んでいます。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、スタミナラーメン、冷し中華やそれらにチャーシューを加えたものがあります。盛りは、普通、大盛り、超盛りがあります。
いつもならお店に入ってひと呼吸おいたぐらいで『なんにしますか』とせっかちな親父さんの言葉がくる筈なのですがきません。お客さんの半分以上が入れ替わりこれから忙しく作るところです。冷水機からコップに水を注いで少し飲みながら待ちます。その間も食べ終わって帰るお客さんもいてカウンターが空き座れました。作りが一段落したところで注文を聞かれました。待ってましたとばかりに冷し中華(超)をお願いしました。
その後も常に5~7人くらいのお客さんの待ちが続きます。その中で注文を聞かれ『冷しワンタンメン』と言う中年の親父さんがいます。ない物を注文しちゃった。女将さんが『冷しワンタンメンはないんですが…。』と答えると『このお店はないんだ。じゃ、冷しラーメン。』と答えました。メニューは見ないし、正確悪そうだし、お店の雰囲気まで壊しちゃって、…、隣に来るんじゃねーよ!って。このお店は、一度に多くの量を作ります。次に作りに入れてもらえたようでそんなに待たずに冷し中華(超)が出来てきました。
冷し中華の普通盛りと大盛りは皿に盛られますが、超盛りは丼に盛られます。
麺は、細縮れでプリプリした歯切れの楽しいもねです。美味しい好きな麺です。
つゆは、たっぷりと大盛りのラーメンの器に大盛りのラーメンほどの量です。魚介系ダシの旨味と風味が穏やかなあっさりした醤油味で、しょっぱさや酸味も控えめで、そのままラーメンのスープのように飲めます。今日もとてもバランスの良い嬉しくなるつゆです。
トッピングは、チャーシューやキュウリの細切り、メンマ、わかめ、紅生姜です。
石門子の冷し中華は、歯応えの楽しい麺とあっさりしたそのまま飲めるつゆの美味しいものです。超盛りで900円。お腹いっぱいの満足なものでした。ちょい食べ過ぎです。

|

« 杉村屋 | トップページ | 新潟牛トン弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52190317

この記事へのトラックバック一覧です: 東堀 石門子:

« 杉村屋 | トップページ | 新潟牛トン弁当 »