« 光兎山 リベンジ! | トップページ | 東堀 石門子 »

2011.07.11

杉村屋

杉村屋 サマー中華そば(大)

妙高市(旧新井市)の「杉村屋」です。
新井駅前地区、駅から西へ500mぐらい行った辺りの住宅地の中にあります。
以前、中華そばを食べました。戦後かなって思わせるような古い話題のお店も特徴的ですが、中華そばの手打ちの麺が好みでした。そして、その時から気になっていたサマー中華そばっていうメニューを食べるのに適した季節がやってきました。
お店の中は、左に厨房、奥に民家の中間ような座敷、手前にテーブル席があります。古いお店です。昔からのお店が手を加えられずそのままのようです。午後1時前に着きました。他に客はなく、店主が近所の親父さんらしき人と奥で世間話しをしていました。
メニューは、壁に貼られています。中華そば(並、大、特大)、チャーシューメン(並、大)、サマー中華そば(並、大)があります。サマー中華そば・・・冷し中華でしょうか?って思っていましたが壁には通常メニューと別に冷し中華の貼紙もあります。値段も違うようなので別物のようです。予定通りサマー中華そば(大)にしました。
待ってる間に気になったのがトイレの匂い。暑くない時期は気にならなかったのですが、この時期少し気になります。昔はみんなこんなものでしたから、そんな過去を否定する必要もなく気を取り直し待つと普通の待ちでサマー中華そばが出来てきました。
見た目では、なんら普通の中華そばです。口に含むとすぐにその温度でサマーの意味が夏に食べる中華そばであることが判りました。冷たいスープの中華そばです。
麺は、一言で言えば不揃いです。極細から普通の太さの麺までが混じっています。手打中華そばと看板が掲げられていました。何十年もやっていることだろうから均一の麺を作ることもできるけど、太さの違う麺にしているのでしょう。かなり好みの感触です。
スープは、あっさりした醤油味の癖のないものです。麺とのバランスも良く、冷たい汁に入ったおそばを食べているようです。もっと冷たい方が好みですがお腹には優しそう。
トッピングは、歯応え、味、脂身の混じりの良い小さめのチャーシューが2枚、軟らかいメンマ、海苔です。チャーシューかなり好みです。チャーシューメンがあっても良さそう。
癖がなく夏に食べたいラーメンがここにありました。正直もっと冷たくして欲しいってのはあります。普通盛りで600円、大盛りで650円と言うのもありがたです。

|

« 光兎山 リベンジ! | トップページ | 東堀 石門子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52182598

この記事へのトラックバック一覧です: 杉村屋:

« 光兎山 リベンジ! | トップページ | 東堀 石門子 »