« ガッツリ食堂 ドカメン | トップページ | 笑美寿亭 »

2011.07.21

白浜屋

白浜屋 りょうめん

新潟市の「白浜屋」です。
新潟中央ジャンクションの南側、曽野木団地の前を通る道路沿いにあります。
夏の間に食べておきたいラーメンのひとつを食べようと思ってお邪魔しました。
お店は、右に厨房、中央と厨房の手前にカウンター席、左側に小上がりがあります。古い庶民的な食堂です。正午ちょっと過ぎに着きました。カウンター席がほぼいっぱいかなって混み具合です。その後もお客さんが増えて、小上がりも相席になりました。
メニューは、らうめんとそれにトッピングを加えたものがあります。らうめんは、ランチタイムには自動的に昼らうめんという名前になり、600円から550円に割り引きになります。盛りは、大盛り(1.5玉)、特盛り(2玉)、トリプル(3玉)まで対応できます。夏メニューは、りょうめんと冷し中華です。冷し中華を食べたことがなく、いつも冷たいラーメンであるりょうめんを食べてしまいます。そして今日もそのりょうめんにしました。
今日のお客さんも馴染みが多く、親父さんや店員と会話をしています。鶏の唐揚げを揚げるいい音がします。唐揚げらうめんも美味しそうです。気温も高めとお思いますがお客さんのほとんどが温かいものを食べています。冷しを楽しむ人がもっといてもと思いますが少ないです。混み始める前に注文できたんで、そんなに待たずに出来上がりました。
冷たいラーメンなのに普通のらうめんとなんら変わらない見た目です。蟹の身だけが普通のらうめんと違います。美味しそうなスープの色のシンプルなラーメンです。
麺は、やや細の縮れで、硬めにゆでていて凄いモチモチ感があります。ちょっと硬過ぎないかと思います。温かいと延びますが、冷たいとなかなか軟らかくなりません。
スープは、薄い醤油色の透き通った新潟らしいあっさりしたものです。しょっぱさも控えめで、ダシの旨みがあります。油がないのでとても爽やかないい味が出ています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、蟹、ほうれん草、鳴門です。冷し中華でないためか辛子などは何も付いていませんでした。ちょっと辛さがあればさらに嬉しい。
らうめん600円が昼らうめんとして550円とまあまあお手頃なお店なのに、りゅうめん790円、冷し中華が890円といい値段していたのです。手間がかかっているのでしょう。酸味のないスープらしいスープの冷たいラーメンでした。唐揚げが美味しそうでした。唐揚げらうめんか、トッピングも出来るようなので、今度は唐揚げを食べてみたいです。

|

« ガッツリ食堂 ドカメン | トップページ | 笑美寿亭 »

コメント

ラーメン日記さん、今年の夏は徹底的に冷やし系のようですね。これだけ暑いとラーメン屋さんの入りもいまひとつといった感じですが、私は冷房さえ効いているお店ならいつもと同じペースで好きなラーメンを食べてます。
 先日知り合いと河渡の「一兆」に行った際に、知人が冷やしラーメンを注文したので、一口だけスープをもらってみたら、魚介系でなかなかイケそうな感じでした。次回は注文してみたいと思います。
 夏季限定のようですが、最近冷やしのメニューをよく見かけ、暑いけれど節電をしなければならない今年のトレンドはこれなのかという気がします。
 今日は「こまどり」に行く予定です。来週からは冷やしも食べてみようか、などと考えていますが、あまり情報がありません。どなたかメニューに冷やし系のあるお店を教えてください。

投稿: shige | 2011.07.23 11:23

>shigeさん

昔は、夏でも熱いラーメンを食べてました。
高校当時は、夏でも学ランを脱がない、冬でもコートを着ないってなのが格好良いとされてました。
その頃の延長のように熱いラーメンを食べてました。
でも、冷し系は夏しか食べれないのだからもっと楽しんだ方がと考えが変わりました。

河渡「一兆」の冷やしラーメンですか。食べてみたいです。

なかなか冷しラーメンのあるお店の情報がないです。
KOMACHIあたりで特集してくれないですしょうか?
今年はもう遅いでしょうが…。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.07.25 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52273493

この記事へのトラックバック一覧です: 白浜屋:

« ガッツリ食堂 ドカメン | トップページ | 笑美寿亭 »