« 東堀 石門子 | トップページ | しゅうまい屋 »

2011.07.13

新潟牛トン弁当

新潟牛トン弁当

新幹線での移動です。新潟駅から乗ろうと改札まで向かう途中の駅弁屋を覗くと食べたことのない駅弁でちょっと食べたくなる駅弁があります。牛トンの3文字が使われています。牛と豚の両方を食べられるのか?と購入しました。新津の三新軒の新潟牛トン弁当です。新潟三新軒と駅弁の販売元もあります。三新軒と新潟三新軒はどういう関係なんだろう。今回もときに乗り込み、早速朝ご飯としていただきます。
見た感じは、タレカツ重に牛のそぼろが添えられている感じです。
内容は、ご飯が新潟県産と書かれています。コシヒカリじゃなくブレンドなんでしょう。越後もち豚タレカツ、黒毛和牛である新潟和牛のごぼう煮、錦糸玉子、おくらと菊なめこの和え物、平茸と人参の和え物、舞茸の煮物、赤かぶ酢漬、鉄火豆などです。
越後もち豚タレカツ弁当ですね。新潟和牛のごぼう煮は、とても美味しくて味のインパクトはありますが、ボリューム感がありません。少量なら村上牛などのブランド牛にして欲しいです。錦糸玉子じゃなく新潟のブランド鶏の玉子焼きにして、新潟牛トン鶏弁当にしたらとも思います。おくらのような季節の野菜も嬉しいです。牛と豚だけのお弁当かと思いましたが、結構多くの食材を使っているのには関心しました。偏らないお弁当が好きです。990円と値段もなかなかいい線じゃないでしょうか。

|

« 東堀 石門子 | トップページ | しゅうまい屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52199489

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟牛トン弁当:

« 東堀 石門子 | トップページ | しゅうまい屋 »