« 拉麺 新選具味 | トップページ | 第85回 全国花火競技大会「大曲の花火」 パンフレット »

2011.08.16

乳頭温泉郷 大釜温泉

大釜温泉
画像は大釜温泉のホームページより

秋田県仙北市(旧田沢湖町)の「乳頭温泉郷 大釜温泉」です。
乳頭温泉郷とは、蟹場温泉、孫六温泉、黒湯温泉、鶴の湯温泉、妙乃湯温泉、大釜温泉の6軒の1軒宿の温泉を指すことが多いのですが、国民休暇村と一本松温泉跡地の野天風呂もあります。一昨日の一本松温泉跡地の野天風呂に入り、乳頭温泉郷の制覇まで残すは大釜温泉のみとなりました。家族や母も一緒にお邪魔しました。
木造校舎を模した懐かしさを感じさせるレトロな建物です。玄関脇の帳場に入浴料1人500円を払います。鍵のかかるものが玄関にあるコインロッカーのみとのことなので貴重品を入れて浴室に向かいます。分校のような少し狭い廊下の先に浴室があります。
棚とプラスチックの籠のシンプルな脱衣所の向こうに浴室があります。狭い浴室で、大きな浴槽が1つ、洗い場が少なく混んでいます。リンスインシャンプーとボディソープが備えられています。狭めの浴槽の脇を通り向かい側から外の露天風呂に出ます。露天風呂は、桧の使い込んだ浴槽で広々しています。さらに先には、かなり温度を低めに抑えた浴槽があります。お風呂はいいかなと思いますが、上がって休めるスペースがもっと広ければと思います。全体エリアの半分ぐらいのスペースに屋根がかかっています。
お湯は、白濁と鉄分のある赤いものの中間のような色で、若干の硫黄臭と硫黄泉のような味がします。泉質は、酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉です。
風に擦れる葉音、川の流れの音、そして雨の音を楽しみながら入ります。温度を低めにした浴槽は何時間でも入っていられそうです。しかし、他に3人組のお客が入っています。外国人2人と日本人1人、日本人が気を使っていろいろ話しかけています。延々と話しかけています。文化交流も結構ですが、あなたが雰囲気を壊しています。

|

« 拉麺 新選具味 | トップページ | 第85回 全国花火競技大会「大曲の花火」 パンフレット »

コメント

乳頭温泉郷は、鶴の湯しか入ったことがありません。
あの辺の温泉は、どこもいいようですね。
ところで、地図を見ると縦走した場所は県境の上を歩いたようになるのですかね?
私には絶対行けない場所です。

投稿: しゅうちゃん | 2011.08.19 23:20

>しゅうちゃんさん

乳頭温泉は、白い濁り湯をはじめいろんな温泉が楽しめていいですよ。
秋田駒ケ岳から乳頭山は、登り下りがそんなにないので距離の割りには楽でした。
大曲の花火の時間潰しや昼の暑さとの戦いより楽です。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.08.21 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52510411

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭温泉郷 大釜温泉:

« 拉麺 新選具味 | トップページ | 第85回 全国花火競技大会「大曲の花火」 パンフレット »