« 手打ちらーめん 勝龍 | トップページ | 食事 曄 酔房 »

2011.08.30

めん処 くら田

くら田 冷し中華(ダブル)

新潟市の「めん処 くら田」です。
本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路沿いにあります。
涼しくなってきましたが、そこそこ暑さも残っているかのような状態が続いています。今日も残り少ない夏を麺メニューで楽しみたいと思います。でも、お腹は空きましたが懐も寂しいので、こんな時に助けてもらっているくら田にお世話になろうと思います。
お店は、奥に厨房、右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じが落ち着いた下町の雰囲気の小さなお店です。午後12時10分頃に着きました。今日もいつも通り混んでますが、なんとか座れました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメンがあり、夏季の冷し中華もあります。麺は、普通(160g)、中盛り(200g)、大盛り(240g)、ダブル(320g)と選べます。あれ!ビフォー(280g)っていうのも後から加えられています。160gから320gまで40gおきに食べられます。大盛りは100円増しですがサービス(無料)になります。壁に貼られたメニューには、残さないでねと付け加えられてあります。普通の細麺の他に平麺も選べます。スープも醤油味と塩味が選択できます。冷し中華がどこまで選択できるのかは不明です。挑戦もしません。冷し中華(ダブル)にしました。
いつも通り手際よく作っていますが、出来上がりを待っている人も多く時間がかかるだろうと思っていましたが、そんなに待たずに冷し中華が出来上がってきました。
冷し中華(大盛)まではお皿ですが、ダブルはラーメンと同じ器に盛られてきました。
麺は、細く弱い縮れの癖のない麺です。ツルツルして冷しらしくコシのある麺です。
つゆは、透き通った薄い醤油色で、醤油味が控えめであっさり仕上がっています。酸っぱさは一般的なものと同じように効いているので、酸味が強く感じられます。
トッピングは、チャーシューが3枚入っています。脂の量が冷しでもちょうど食べ易い量です。浅漬かり薄切りのメンマ、胡瓜と生姜の細切りも入っています。生姜は、紅生姜ではなく色付けされていないものです。自然の色だけで美味しそうに見えます。
冷し中華は750円です。麺が好きな冷し中華です。普通盛りだと少しお高いかなって感じですが、ダブルはとてもお手頃です。美味しくいただきました。御馳走様です。

|

« 手打ちらーめん 勝龍 | トップページ | 食事 曄 酔房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52617291

この記事へのトラックバック一覧です: めん処 くら田:

« 手打ちらーめん 勝龍 | トップページ | 食事 曄 酔房 »