« わらアートまつり | トップページ | 焼漬鮭ほぐし »

2011.09.03

燕三条中華そば・つけ麺 三代 松玉堂

松玉堂

新潟市(旧白根市)の「燕三条中華そば・つけ麺 三代 松玉堂」です。
国道8号線沿い、鯵潟地区の押しボタン式信号機のある交差点の角にあります。同じ潤グループの「チャーシュー撃城 」の跡にこの8月29日にオープンしました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。最近のラーメン屋さんらしい落ち着いた雰囲気の中規模店です。源流そのままでしょうか。午後3時40分過ぎの半端な時間着きましたが、他にお客さんがポツリポツリとオープンしたお店初の週末としてはちょっと寂しい状態です。入口正面に食券販売機があります。
メニューは、燕中華そば、鶏塩ラーメン、鶏醤油ラーメン、白湯鶏ラーメンとそれらにトッピングを加えたものがあります。食券販売機の一部ボタンが紙で隠され、しばらくの間メニューを限定するそうです。お店の看板などからしてつけ麺がまだ提供されていないようです。鶏って結構好きなんで鶏醤油ラーメンにしたいのですが、お店の標準的なものをと思い燕中華そばにご祝儀気分を込めて、特 全部入りにします。
カウンター席に座ったので作っているのが見えますが、麺のゆでにかなり時間がかかっています。ようやくゆで終わってトッピングを加えて出特 全部入り来てきました。

松玉堂 特 全部入り

岩海苔が中央にドカッとのってます。好きなトッピングですが見た目はダメですね。
麺は、普通よりやや太の縮れの弱い麺です。しっかりしたコシのつけ麺が売りのお店の中華そばの麺です。嫌いじゃないけど燕三条中華そばなら違うかなとお思います。
スープは、背脂の浮いた醤油味のもので、旨みもありますがしょっぱさも結構あります。背脂は、越後もち豚のA脂っていう最高部位を使用していますが、コッテリ感が強く胸焼けが残りやすい苦手なタイプの背脂です。高級な食べ物に身体がついていけません。
トッピングは、たっぷりの豚角煮のようなチャーシュー、岩海苔、味玉、メンマ、玉ねぎなどです。せっかくの全部入りだからもう少しメンマが欲しかったように思います。
燕中華そばが700円とお高めに全部入れなんで1120円と2杯分の値段になってしまいました。トッピングが、結構高くつきます。前の源流の方が好みだったかな?

|

« わらアートまつり | トップページ | 焼漬鮭ほぐし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52644152

この記事へのトラックバック一覧です: 燕三条中華そば・つけ麺 三代 松玉堂:

« わらアートまつり | トップページ | 焼漬鮭ほぐし »