« 博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店 | トップページ | 筋肉痛 »

2011.10.09

火打山

今週は、上高地に行こうかと思っていました。涸沢の紅葉が見頃になっています。是非一度見ておきたいと思っていたからです。付近は登山道が動けない状態になり時間がかかるとのことで、日帰りできなようなので混雑する涸沢を避けて横尾か徳沢で泊まろうかと思っていました。しかし、車検に出した車の整備に時間がかかり金曜日の予定が土曜日までかかりました。出発出来ません。土曜+日曜と楽しみたかったのですが…。燕岳、常念岳、蝶ヶ岳にも行きたいのですが、高速利用で日帰りするにはもったいないし、今週は気持ち的に盛り上がらないので上高地や北アルプスは諦めました。
もうひとつ紅葉が見頃な山ということで、もっと手軽に行けそうな妙高市(旧妙高高原町)の火打山に登ろうと思います。山の上部が紅葉し始めましたが、10月3日の初雪で色がもうひとつのまま落葉したという情報です。雪も消えたようなので、もう少し低い所が紅葉しているのではと期待しています。火打山は、標高2461.8mと新潟県で一番高い山で、山と渓谷社の新潟県の山によると歩行時間8時間20分、走行距離16.5㎞、累計標高差+1290m-1290mです。今まで登った山で二王子岳が歩行時間6時間、走行距離11㎞、累計標高差+1205m-1205mで、光兎山が歩行時間5時間55分、走行距離10.5㎞、累計標高差+1110m-1110mです。
かなり厳しそうなので事前にネットで調べてみると、健脚者は日帰り出来ていますが高齢者は1泊2日の工程のようです。日も短くなってきたので早朝から登れるよう前日から近くに移動することにしました。早めに自宅を出たかったのですが、今までのブログ更新をしてネットを見ていたら日付が変わってしまいました。午前1時過ぎに自宅を出発、北陸道~上信越道で午前3時30分に妙高サービスエリア到着しました。2時間程度の仮眠して午前5時30分過ぎに出発、妙高高原インターチェンジで降りセブンイレブン妙高高原店で食料を調達しました。足が攣るだろうから予防にバナナを買いたかったのですが、まるごとバナナやバナナチップさえもなく断念、厳しきなりそうです。

妙高山(朝)

笹ヶ峰に向かっていると、杉ノ沢地区の手前で妙高山に朝日が当たっていました。

火打山 笹ヶ峰キャンプ場駐車場

笹ヶ峰に到着しました。登山口前の駐車場、笹ヶ峰キャンプ場駐車場もすでにいっぱいで路上駐車もかなり目立っています。200台~300台でしょうか?キャンプ場の駐車場をひと回りするとトイレ脇に1台分の空きがあります。きちんと白線があります。車に多少の臭いが付いてもと構わないかと停めます。さて、準備をして行きましょう。

火打山 火打山・妙高山登山口

火打山と妙高山の両山の登山口になります。これから登る人が大勢います。遅い出発になる人たちで健脚者か山小屋泊まりでしょう。特に注意記載の貼り紙もありません。
午前7時00分(0時間00分)

火打山 コース①

最初は、ブナ林の中の木道を進みます。木々が色付き始めています。

火打山 コース②

木道を気持ち良く歩き、笹ヶ峰遊歩道との分岐を通過します。
午前7時14分(0時間14分)

火打山 道標1/9

さらに木道を進むと1/9kmの道標があります。まだまだ気持ちよいブナ林です。
午前7時18分(0時間18分) 0/9km~1/9kmの1kmは18分

火打山 コース③

沢越えがあります。小さな沢ですが、滑りそうな石が嫌いです。

火打山 道標2/9

2/9km道標通過です。多少の登りもありますがまだまだ気持ちよいブナ林です。
午前7時40分(0時間40分) 1/9km~2/9kmの1km22分

火打山 コース④

徐々に傾斜が増してきます。木々の色付きも増してきます。

火打山 黒沢橋

やや下りになったと思ったら、その先に黒沢橋がありました。休憩をしている人が多い場所です。マイナスイオンの補充でしょうか。いい光景で休みたいのですが…。
午前7時42分(0時間42分)

火打山 黒沢渓流

黒沢橋の上から上流部、黒沢渓流です。沢登りをする人の多い沢のようです。

火打山 コース⑤

黒沢橋を渡った先は、一気に傾斜が増します。

火打山 コース火打山 ブナ林上部案内板

ブナ林上部の説明された案内板が現れます。ここから十二曲がりになります。
午前8時01分(1時間01分)

火打山 十二曲り1/12

十二曲がりは、大きな岩や階段の多い九十九折の登りの急登で、12回曲がることからその名前が付けられた難所になっています。曲り毎に案内板があリます。

火打山 十二曲り①

十二曲がりは、よく整備されていてそんなに長くも感じるとこなく登れます。

火打山 十二曲り②

十二曲りの上部です。この辺りの紅葉がいい感じになっています。

火打山 十二曲り 道標

十二曲り上部には、道標があります。下りで注意するようにということでしょう。
あばちゃん、道標荷物で隠さないでよ!
午前8時17分(1時間17分)

火打山 道標3/9

3/9km道標通過です。登山になってきました。道が整備されていて助かります。
午前8時19分(1時間19分) 2/9km~3/9kmの1km39分

火打山 コース⑥

十二曲りが難所だと思ってましたが、さらにその上部の方が厳しい登りになります。
25分ほど急登が続きます。1段落して広くなった場所で最初の休憩です。
午前8時43分(1時間43分) 着
午前8時55分(1時間43分) 発

火打山 道標4/9

4/9km道標通過です。休憩場所からは程良い傾斜を進みます。ちょっとつま先に力が入るような状態で足が攣りそうになります。ちょっと早いんじゃないでしょうか?
午前9時12分(2時間00分) 3/9km~4/9kmの1km41分

火打山 富士見平

富士見平(妙高山登山道分岐)通過です。大勢の人が休憩しています。
午前9時21分(2時間09分)

火打山 コース⑦

目的の火打山が見えてきました。遠い!

火打山 コース⑧

黒沢岳の山麓をトラバースするように小さなアップダウンしながら進みます。

<img alt=

5/9km道標通過です。黒沢岳山麓トラバースの中間付近あります。
午前9時43分(2時間31分) 4/9km~5/9kmの1km31分

火打山 コース⑨

黒沢岳山麓トラバースって言ってもこんな場所もあります。

火打山 コース⑩

いい天気です。コースも混んできました。早朝出発の人の後ろに追い付いたかな。

火打山 高谷池ヒュッテ

高谷池ヒュッテ到着です。賑わっています。右ひざも若干の違和感があります。
午前10時06分(2時間54分) 着
午前10時14分(2時間54分) 発

火打山 高谷池ヒュッテ キャンプ場

キャンプ場越しに火打山が見えます。まだ遠い。

火打山 高谷池ヒュッテ 水場

水場で水を補充します。消毒不完全で生水飲用しないで下さいとのことです。

火打山 コース⑪

高谷池ヒュッテを出てすぐに黒沢池・妙高山への分岐を通過します。
午前10時16分(2時間56分)

火打山 道標6/9

6/9km道標通過です。高谷池ヒュッテ、黒沢池・妙高山分岐からすぐです。
午前10時17分(2時間57分) 5/9km~6/9kmの1km26分

火打山 コース⑫

やや登りになり振り返ると高谷池、ヒュッテやキャンプ場が見えます。

火打山 コース⑬

いい天気の下、火打山に向かいます。木道の整備された道です。

火打山 天狗の庭①

火打山 天狗の庭②

やがて天狗の庭です。火打山の下に岩を配した丘、湿原、池塘といい景色です。
午前10時32分(3時間12分)

火打山 道標7/9

7/9km道標通過です。天狗の庭からやや登りに入り進んだ辺りです。
午前10時41分(3時間21分) 6/9km~7/9kmの1km24分

火打山 コース⑭

火打山のコースでは珍しい、掘れた沢のようなコースもありました。

火打山 コース⑮

細い掘れた道を進むと尾根に出ます。秋の風が気持ちいい!

火打山 コース⑯

立ち木の脇の石ころだらけの道を進みます。

火打山 コース⑰

岩の斜めの道も進みます。

火打山 コース⑱

階段も登ります。バリエーションに飛んだ区間です。

火打山 雷鳥平

雷鳥平です。雷鳥は見えませんでしたが、10月3日の雪の消え残りがあります。
午前11時12分(3時間52分) 着
午前11時28分(3時間52分) 発

火打山 道標8/9

8/9km道標通過です。天狗の庭からやや登り進んだ辺りです。
午前11時37分(4時間01分) 7/9km~8/9kmの1km40分

火打山 コース⑲

ドロドロ道がありましたが、雷鳥平からの道は残雪と溶け出した水での激しい泥んこです。一部凍っている場所もあります。それを抜けると階段も道が延々と続きます。

火打山 山頂

あれっ!いきなりの山頂到着です。あ~遠かった!標高2461.8m
午後12時26分(4時間50分) 8/9km~9/9kmの1km49分

ひと休みです。座ろうとすると足のあちこちが攣って座れません。痛ってえ!立ってもなかなか戻りません。ストレッチを繰り返して攣りは解消しました。水分補給は十分行ってきた筈ですが…。ゆっくり何度かやり直してはようやく座ることが出来ました。山頂から眺望を楽しみながら食事です。おにぎり2個を食べ、足をゆっくり休ませます。
せっかく一眼レフデジカメ、望遠レンズ、三脚を持ってきましたが遠い山は見えません。空気が澄んでいれば、富士山、八ヶ岳、北アルプス等が見える筈なんですが…。

火打山 山頂からの眺望①

焼山や雨飾山が見えます。

火打山 山頂からの眺望②

北アルプスが見える方向です。槍ヶ岳が見たかった。

火打山 山頂からの眺望③

火打山 山頂からの眺望④

妙高山山頂の人姿が見えました。レンズ300mm(APC450mm相当)トリミング

山と渓谷社の新潟県の山では、登りが4時間55分、下りが3時間25分です。足が攣りそうになるのでペースは上げられません。さらにペースを落さざるを得ません。休憩を入れ足を休ませながらじゃないと降りれないでしょうから…。
計算では、足が上手く動いてくれれば午後1時15分発+走行3時間25分+休憩30分=午後5時10分到着です。この辺りだと日没が午後5時20分頃でしょうからギリギリです。暗くなってもいいようにヘッドランプも用意して下山開始します。

午後1時15分(0時間00分) 下山開始
午後1時34分(0時間20分) 8/9km通過 1km20分
午後1時46分(0時間31分) 雷鳥平通過
午後2時05分(0時間50分) 7/9km通過 1km30分
午後2時14分(0時間59分) 天狗の庭通過
午後2時32分(1時間17分) 6/9km通過 1km27分
午後2時34分(1時間18分) 高谷池ヒュッテ着
午後2時59分(1時間18分) 高谷池ヒュッテ発
午後3時19分(1時間38分) 5/9km通過 1km21分
午後3時37分(1時間56分) 富士見平(妙高山登山道分岐)通過
午後3時45分(2時間04分) 4/9km通過 1km26分
午後4時17分(2時間36分) 3/9km通過 1km32分
午後4時19分(2時間38分) 十二曲り入
午後4時32分(2時間51分) 十二曲り出
午後4時43分(3時間02分) 黒沢橋通過
午後4時47分(3時間05分) 2/9km通過 1km29分
午後5時06分(3時間24分) 1/9km通過 1km19分
午後5時10分(3時間28分) 笹ヶ峰遊歩道分岐通過

火打山 火打山・妙高山登山口到着

足もつま先に力の入るような無理をしなければ攣るようなこともなく、右ひざも登り返しで少し痛むことがあるものの下りや平地では全然平気でした。無理をしないでいい感じで下山することが出来ました。ヘッドランプも使用しないで済みました。
午後5時21分(3時間39分) 火打山 火打山・妙高山登山口到着

使用した水1リットル、予備2リットル、行動食:バームクーヘン・フルーツのど飴、昼食:おにぎり2個(鮭・昆布)でした。駐車場到着後に自販機でアクエリアス0.5リットルペットボトルを購入して飲みました。笹ヶ峰の値段は160円です。気持ち高いです。
距離が長いと荷物の重みが効いてきます。整理しないといけないです。カメラの三脚が重いです。カーボンで安定感のあるのが欲しいけどバカ高くて買う気にもならん。
さらに運転に影響がないよう30分ほど休んで帰りの途に付きました。妙高高原インターチェンジから上信越道の乗ると上越ジャンクション方向で12kmの渋滞です。渋滞の始まりがちょうど中郷インターチェンジだったのでそこで降り、新井から柿崎線を通り、柿崎インターチェンジから北陸道にのり、無事午後9時過ぎに自宅に到着しました。

|

« 博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店 | トップページ | 筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52955591

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山:

« 博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情 新潟古町店 | トップページ | 筋肉痛 »