« 永井食堂 | トップページ | 地魚食道 瓢 »

2011.10.29

日光いろは坂

日光いろは坂

いつものパターンで草津に行こうかどうしようか、永井食堂を出て国道17号線を南下します。ラジオから日光の紅葉がシーズンを迎えたとの紹介がありました。行って見ましょう。沼田から金精道路を通って奥日光から入るっていうルートもありますが、いろは坂を往復したいし、午後なんでもう空いているだろうと日光市側から入ろうとお思います。前橋~大胡~大間々~国道122号線経由で順調にいろは坂に入れました。登りの第2いろは坂を軽快?にシフトチェンジを繰り返し楽しみながら登ります。
黒髪平展望台でひと休みします。写真は、黒髪平展望台からの風景です。

日光いろは坂 渋滞

さて、そろそろ出ようかと思ったら渋滞しています。一方通行なので逃げ道はありません。行くしかないのです。まだ、中禅寺湖まで結構あります。1分に1台分も進めばいいかなって調子の渋滞が続きます。途中に猿の群れがいました。テレビで観た死んだ我が子の死骸を持ち歩く母猿もいました。明智平手前で真っ暗になりました。なんら写真を撮ることも出来ず、中禅寺湖から第1いろは坂で下ります。下りは、混みもなく須藤京一になったような気分です。紅葉の葉が落ちた道は、対決のシーンと一緒です。
さて、夕食は会津で食べようと国道120号線~国道121号線~国道118号線で会津若松市まで移動しましたが、お蕎麦やラーメンなど食べられる(食べてもいいかなって)お店がなくて、お腹を空かしたままです。午後10時を回りました。会津坂下で居酒屋で馬刺しとご飯でも食べられればと街中を通ってもやってません。国道49号線沿いもやっているお店もなく日付が変わる頃に自宅到着です。久々に走りました。

|

« 永井食堂 | トップページ | 地魚食道 瓢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53121023

この記事へのトラックバック一覧です: 日光いろは坂:

« 永井食堂 | トップページ | 地魚食道 瓢 »