« 第21回 磐梯新そばまつり | トップページ | 春木屋 郡山分店 »

2011.10.22

本格中華そば 伊達屋

伊達屋

福島市の「本格中華そば 伊達屋」です。
無料開放でも磐梯の有料道路3本をもどる気にもなれず福島市の下りました。福島の情報がまったくないので、福島県立図書館で書籍に加えインターネットも合わせて調べました。その中から1番好みに合いそうなラーメンの写真で「本格中華そば 伊達屋」で食べることにしました。夕方午後5時からの営業に合わせてお邪魔しました。少し早く着きましたが、すでに開店待ち2組が車で待機しています。午後5時に入店、その後もお客さんが訪れてすぐにほぼ満席になりました。こんなお店もあるんです。驚きです。
お店は、奥に厨房、その前と左側窓向きのカウンター席、手前がテーブル席になっています。あまり飾らず手作り風の居心地の良い庶民的な雰囲気のラーメン屋さんです。
メニューは、中華そば、塩ラーメン、赤みそラーメン、白みそラーメンを中心にトッピングを加えたものまで結構豊富に揃っています。中華そば、白みそラーメンが良く出ていました。白みそラーメンも興味ありますが、今回は、中華そばでいきたいと思います。
店主と奥さんでしょうか2人でやっていて、少し時間がかかるかなと思っていましたが、旦那さん手際や仕込が良いのか、もう1人ぐらい居そうな早さで出来てきました。

伊達屋 中華そば

醤油の薄い色の透き通ったスープが、ワクワクするほど美味しそうに見えます。
麺は、細ストレートです。見た目で長浜ラーメンのような麺かと思っていましたが、食感や噛み応えがプリプリした美味しいラーメンの麺です。見た目に騙され易い麺です。
スープは、あっさりですが醤油の旨さ、地鶏の伊達鳥の旨さがしっかりしてます。
トッピングは、やや軟らかめの大きなチャーシュー、メンマ、海苔とシンプルです。
麺が見た目と違った旨さに驚きました。スープも旨い、中華そば680円と中華そばって名前にしてはかなりお高い物になっています。それでも、また食べたくなる味です。接客が評判のお店ということです。テーブルへの案内、注文、配膳、会計、見送り、店主も必ず注文を復唱し、きちんと挨拶します。ラーメン店に多い煩さもありません。高級レストランのような感じです。ここまでしっかりした接客のラーメン店は始めです。ラーメン店なのだからもうちょっと楽な感じでもとも思いますが…。意見が分かれるところかな?

がんばろう東北!

|

« 第21回 磐梯新そばまつり | トップページ | 春木屋 郡山分店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53059800

この記事へのトラックバック一覧です: 本格中華そば 伊達屋:

« 第21回 磐梯新そばまつり | トップページ | 春木屋 郡山分店 »