« おかず麺処 じじ&ばば | トップページ | 日光いろは坂 »

2011.10.29

永井食堂

永井食堂

群馬県渋川市(旧子持村)の「永井食堂」です。
北陸自動車道大積PAで永井食堂のもつ煮が食べられなくなりました。食べられないと食べたくなります。早速、永井食堂へ行きましょう。食堂で食べられる営業時間は、平日9:30~19:30、土曜9:30~14:00です。販売は、食堂営業時間の他に土曜14:00~18:00、日祝10:00~18:00となっています。北陸自動車道~関越自動車道経由で午後12時13分に到着しました。3時間近くかかっての到着です。
お店は、幅の広いカウンター席だけのお店です。カウンター席の後は、人が通れる広さもありませんが、どこからでも出入り出来るようになっています。かなり並んでいます。40人~50人ぐらいでしょうか。午後12時46分ようやく座れました。相変わらずおみやげのもつっ子なる3人前入り(1.2kg、1070円)もつ煮を購入する人が途切れない状況です。2~4袋購入する人が多く、以前より購入量が少なくなってます。
定番メニューと日替わりメニューもあります。もつ煮定食(590円)かもつ煮定食(もつ大:770円)を注文する人がほとんどです。早い牛丼屋よりまだ早く出来てきます。いつももつ煮定食を食べていましたが、今回は、もつ煮ラーメンにしました。
もつ煮定食以外を注文している人をほとんど見たことがなく、変わった人だと見られているのでしょうが、気になっていたラーメンを食べたの今日は気にせずいきましょう。

永井食堂 もつ煮

永井食堂 もつ煮 アップ

午後12時38分にもつ煮が運ばれてきました。小皿に輪切りねぎが付いています。ラーメンの出来上がりを待って食べようと思いましたが、ラーメンが出来てこないのでもつ煮を食べながらラーメンを待とうと思います。七味唐辛子とねぎをかけていただきます。
軟らかくて味付けがいいもつ煮です。いろいろもつ煮を食べましたがやっぱこれ!
少し待てばラーメンができて来るだろうかと思いましたがなかなか出来てきません。もつ煮定食の出来上がりが早いだけに忘れられているのかなと思うほどです。ようやく出来てきました。でも、後で写真を見ると午後12時43分のなので普通でしょう。

永井食堂 ラーメン

中華そばのようなごく普通のラーメンかと思っていましたが、特徴的なものです。
麺は、平打ちの縮れ麺です。変な硬さなく食べ易いものです。でも、なんかラーメンらしくない麺です。かんすいが少ない、うどんのような食感です。水沢うどんが近いから?
スープは、醤油のしっかり濃い目の感じのもので、黒胡椒がかなり聞いています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門とシンプルです。メンマと麺が似てます。
ラーメンが320円といろいろ言っちゃいけない安い値段です。もつ煮が340円であわせても660円です。手頃にもつ煮とラーメンを楽しむことが出来ました。やっぱ定食です。

|

« おかず麺処 じじ&ばば | トップページ | 日光いろは坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53119343

この記事へのトラックバック一覧です: 永井食堂:

« おかず麺処 じじ&ばば | トップページ | 日光いろは坂 »