« 日光いろは坂 | トップページ | めん処 くら田 »

2011.10.30

地魚食道 瓢

瓢

新潟市の「地魚食道 瓢」です。
万代地区の魚市場があった場所にできたピア万代の一角、新潟県水産会館内です。
夕食は、永井食堂のもつ煮と魚でも食べようかと思いピア万代に買い物に来ました。お腹が空いたので評判の良い瓢で食べようと思いました。建物は、漁協関連の事務所と魚セリ場があり、瓢は別名が漁協食堂です。建物の2階に上がると事務所の廊下って感じの中を大漁旗に誘われ食堂まで進みます。食堂は、漁協の職員食堂って感じで新しい建物なのでとても綺麗です。入ったところの正面に食券販売機があります。
メニューは、魚中心の寿司、定食や丼物に加えてラーメンがあります。ラーメンは、本当にラーメンだけで大盛りとライスを加えることができます。ラーメンにしました。
午後3時頃と遅い時間だったため、他にお客さんは2人組み、後も入れ替わるように2人組だけでした。空いていましたが、そこそこ普通に時間がかかって出来てきました。

瓢 ラーメン

普通の器に醤油色がしっかりしたスープ、大きめのチャシュー2枚が目立ちます。
麺は、細麺の縮れで食感の良い麺です。ラーメンだけのお店なのにいい麺です。
スープは、魚介系のしっかりしたダシと風味あるものです。さすが漁協食堂です。
トッピングは、脂身の多いチャーシューが2枚、メンマ、ほうれん草、鳴門です。
しっかりしたラーメンを食べることが出来ました。ラーメン550円です。県庁の一般食堂なんかと比べると値段は高めですが、さすが漁協食堂だけのことはあります。

|

« 日光いろは坂 | トップページ | めん処 くら田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53123990

この記事へのトラックバック一覧です: 地魚食道 瓢:

« 日光いろは坂 | トップページ | めん処 くら田 »