« おかず麺処 じじ&ばば | トップページ | 角田山 灯台コース »

2011.10.15

第28回 山都新そばまつり

第28回山都新そばまつり 会場①

福島県喜多方市(旧山都町)で開催された「第28回山都新そばまつり」に行って来ました。楽しみにしていた新そばの季節の第一弾です。イベントは、山都みちくさ通り(山都中央商店街通り)を通行止めにして行われています。少し遠くなりますが、飯豊とそばの里センター駐車場に車を停めて向かいました。全体イベントは、山都特産品交流事業~海の幸(さち)・山の愛(めぐみ)~で、山都新そばまつりはそのイベントのひとつです。混雑しているかと思いましたが、まだのようで売り切れは免れられそうです。特産品などの販売している先に山都新そばまつりのイベント会場があります。

第28回山都新そばまつり 会場②

蕎麦チケットの販売所があり出展者の紹介もあります。出店は以下の通りです。
 1 会津山都蕎麦「蕎邑」(きょうむら)
 2 飯豊龍胆そば(いいでりんどう)
 3 沼ノ平むらおこし実行委員会
 4 宮古そばの里組合
 5 飯豊とそばの里センター
 6 会津山都蕎麦の会「匠」(たくみ)
 7 会津山都そば道場「蕎道館」(きょうどうかん)
 8 山都そば処「萬長」(まんちょう)

第28回山都新そばまつり そば券

蕎麦チケットを購入し、いよいよ新そばをいただきましょう。

第28回山都新そばまつり 蕎邑

第28回山都新そばまつり 蕎邑 もりそば

第28回山都新そばまつり 蕎邑 もりそば アップ

会津山都蕎麦「蕎邑」です。かけそばともりそばの他、高遠そば(600円)とにしんの天ぷら(300円)があります。差額や現金で購入できるようですがもりそばにしました。
お店の隣にテント1張りが食べる所で、テーブル3卓程度と椅子が置かれています。割り箸や唐辛子は、引換時にもらったり使用したりするお店とテーブルに置いてあるお店があります。食器返却場所は、会場中央に1ヶ所あります。お蕎麦の器は共通の器のようです。蕎麦チケットの販売所は、通り反対側と中央の3ヶ所もありました。

第28回山都新そばまつり 飯豊龍胆

第28回山都新そばまつり 飯豊龍胆 ざるそば

第28回山都新そばまつり 飯豊龍胆 ざるそば アップ

飯豊龍胆そばです。かけそばとざるそばの他、山菜そば(600円)と野菜天ぷら3品目(100円)があります。ざるそばにしました。

第28回山都新そばまつり 飯豊権現太鼓

山都特産品交流事業~海の幸(さち)・山の愛(めぐみ)~のイベントで飯豊権現太鼓が始まりました。食器返却場所の真ん前です。裏に回ると快く受け取ってもらえました。

第28回山都新そばまつり 沼ノ平むらおこし実行委員会

第28回山都新そばまつり 沼ノ平むらおこし実行委員会 もりそば

第28回山都新そばまつり 沼ノ平むらおこし実行委員会 もりそば アップ

沼ノ平むらおこし実行委員会です。かけそばともりそばがあります。。もりそばにしました。

第28回山都新そばまつり 宮古そばの里組合

第28回山都新そばまつり 宮古そばの里組合 もりそば

第28回山都新そばまつり 宮古そばの里組合 もりそば アップ

宮古そばの里組合です。かけそばともりそばがあります。。もりそばにしました。

第28回山都新そばまつり 飯豊とそばの里センター

第28回山都新そばまつり 飯豊とそばの里センター ざるそば

第28回山都新そばまつり 飯豊とそばの里センター ざるそば アップ

飯豊とそばの里センターです。かけそばとざるそばの他、天ぷら(100円)があります。ざるそばにしました。

第28回山都新そばまつり 煙

会場の端っこから凄い黒煙が上がっています。

第28回山都新そばまつり SLばんえつ物語号

その正体は、SLばんえつ物語号。会場のすぐ近くを通ります。写真失敗!

第28回山都新そばまつり 匠

第28回山都新そばまつり 匠 もりそば

第28回山都新そばまつり 匠 もりそば アップ

会津山都蕎麦の会「匠」です。かけそばともりそばの他、肉そば(600円)があります。もりそばにしました。

第28回山都新そばまつり 蕎道館

第28回山都新そばまつり 蕎道館 もりそば

第28回山都新そばまつり 蕎道館 もりそば アップ

会津山都そば道場「蕎道館」です。かけそばともりそばの他、高遠そば(600円)があります。もりそばにしました。

第28回山都新そばまつり 萬長

第28回山都新そばまつり 萬長 もりそば

第28回山都新そばまつり 萬長 もりそば アップ

山都そば処「萬長」(まんちょう)です。かけそばともりそばの他、鴨南蛮(700円)やおろしそば(700円)、天ぷら(300円)があります。もりそばにしました。新そば粉500g(750円)、お土産そば3人前(1500円)・5人前(2500円)などもあります。

コンデジで写真を撮りましたが、ホワイトバランスをオートにしていました。テント内の座る位置等で色が違ったものが結構あります。
新そばの香りと味をお腹いっぱいになるまで楽しみました。
夜には花火大会もあるようですが、一眼カメラも持って来なかったし帰ります。

お店の前には、使用しているそば粉の放射線検査結果を貼り出している出店者もありました。なんとも言えないです。言葉がないです。

がんばろう東北!

|

« おかず麺処 じじ&ばば | トップページ | 角田山 灯台コース »

コメント

蕎邑は何度か訪問したことがあります。
山都は、新潟からの方が近いんですものね。
くまのすけさん、一人で全部食べられたのではないですよね?

投稿: しゅうちゃん | 2011.10.16 22:33

>しゅうちゃんさん

山都は新潟近くて、好きなおそばが多く便利です。
一ノ木地区のやま仙そばが、山菜なんかとのコースっぽくて好きなんですが最近行けてないです。
蕎邑、飯豊龍胆、飯豊とそばの里センター、蕎道館、萬長とも初食でした。

おそばは、別腹のようで1人で食べちゃいました。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.10.17 02:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/52999419

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回 山都新そばまつり:

« おかず麺処 じじ&ばば | トップページ | 角田山 灯台コース »