« 一年かきめし | トップページ | ダルマ食堂 小新店 »

2011.11.11

喜家 ともえ軒 大森本店

ともえ軒

東京都大田区の「喜家 ともえ軒 大森本店」です。
最寄駅は、JR大森駅、京急大森海岸駅です。ネットで検索して見つけたお店です。
お店は、白いビルの1階、黒を基調としたお店です。奥から左側にかけて厨房があり、厨房を向いてカウンター席があり、右側には小さなテーブル席があります。お店の中も黒を基調としたお洒落な雰囲気ですが、もうひとつ決まってない感じもします。午前11時20分頃に着きました。お店の前の灰皿の所でタバコを吸っている親父さんがいます。待かな???関係なくお店に入るとすぐの右側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、とんこつラーメン、つけ麺が中心で、それらのチャーシューや特製があります。他に1日限定20食の真鯛の潮とんこつラーメン、松坂牛・赤鶏・黒豚などの厳選素材を使用したともえそばがあります。サイドメニューは、ステーキ丼とチャーシュー丼があります。とんこつラーメンステーキ丼にしました。とんこつラーメンは、こってり豚骨とあっさり豚骨から選ぶようになっています。まあまあ若そうな店主らしき人に、どちらが良く出ているか聞くと…同じくらい出ているとのこと。ただ、寒い日はこってり豚骨、暖かい日はあっさり豚骨が良く出るとのことです。先ほどのお客さんもこってり豚骨を注文したとのことです。タバコ吸ってた親父さんが食べたということは、大丈夫そうです。こってり豚骨にしました。親父さん午前11時の開店を待って入ったのかな?
もう1人のスタッフは奥さん?ステーキを焼くジュージューという音が聞こえてきます。いや~!いい音です。普通の待ちで店主か作るとんこつラーメンから出来てきました。

ともえ軒 とんこつラーメン(こってり豚骨)

黒い艶消しのスープの色が映える器です。洒落た新しい世代の器って感じがします。
麺は、やや太のストレートです。パスタでしょ?と言いたくなる麺です。ツルツルモチモチしていてつけ麺には合いそうな麺ですが、ラーメンで食べたい麺ではありません。
スープは、麺を食べているときには少しこってりで、味加減もいいかなと思っていました。食べ終わってスープを飲むと…濃厚です。あまり絡みの良い麺ではないようです。
トッピングは、炙入りチャーシュー、太いメンマ、海苔2枚、刻みネギとシンプルです。
小さめに見えた器は、高さがしっかりとあり、ボリュームあります。駅からは多少離れているものの東京都内で600円ですから、麺が好みじゃなくてもいい線か思います。

ともえ軒 ステーキ丼

さて、ステーキ丼はラーメンよりふた回りほど大きな器です。大きな器に白いご飯、その上にステーキです。中央には刻み海苔と白髪ネギ、器の縁近くには山葵があります。適度な軟らかさと塩味を効かせたステーキに山葵が合います。でも塩味は好みとは違います。器が上底かと思ったらしっかり深みがあり、たっぷりご飯が…なかなかのボリュームです。これで500円なのだからサイドメニューの範囲じゃないでしょう。
帰りに何気なく食券販売機を見てしまったら、ミニステーキ丼300円もありました。

|

« 一年かきめし | トップページ | ダルマ食堂 小新店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53230517

この記事へのトラックバック一覧です: 喜家 ともえ軒 大森本店:

« 一年かきめし | トップページ | ダルマ食堂 小新店 »