« 米澤牛焼肉重 松川弁当 | トップページ | 喜家 ともえ軒 大森本店 »

2011.11.11

一年かきめし

一年かきめし

今週2回目の新幹線移動です。新潟駅の改札まで向かう途中でいつも通りに駅弁屋を覗くと、食べたことのない美味しそうなお弁当がありました。神尾商事神尾弁当部の一年かきめしです。冬の到来を感じさせるお弁当です。1000円と値段も高めですが、昨日の昼抜きだったので奮発して食べます。神尾商事神尾弁当部のお弁当は、もち豚まいたけ弁当を食べて以来の2食目になります。早速、ときに乗り込みいただきます。
今回も朝ご飯としていただきます。厚紙のケースには“しっかり育てあげた一年牡蠣”と書かれています。臭みが少なく爽やかな一年牡蠣は、どんな風に楽しませてくれるでしょうか。期待しながら厚紙のケースから中のお弁当を出しプラスチックの蓋を開けます。
一年牡蠣らしい小振りコロコロした牡蠣が入っています。内容は、お醤油ご飯(新潟県産米)、かき煮(佐渡産、プルーン煮)、錦糸玉子、酢蓮根、山セリ、桜漬大根です。
牡蠣は小さくて食べ易く、生牡蠣や牡蛎フライのような軟らかいものかと思っていましたが、あさりの缶詰なんかに良く似た硬さで、味付けも似た味付け、好みのド真中です。
この牡蠣は、温かくなくても美味しく食べれるよう工夫されたものです。なかなか口にすることのない一年牡蠣ですが、こういう味わいはいいです。楽しませてもらいました。

|

« 米澤牛焼肉重 松川弁当 | トップページ | 喜家 ともえ軒 大森本店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53230391

この記事へのトラックバック一覧です: 一年かきめし:

« 米澤牛焼肉重 松川弁当 | トップページ | 喜家 ともえ軒 大森本店 »