« 皆既月食 | トップページ | ラーメン いっとうや »

2011.12.12

頸城 大勝軒

頸城大勝軒 特製もりそば(中盛)

上越市の「頸城 大勝軒」です。
国道8号線沿い、国道18号線との下源入交差点から少し糸魚川方面にあります。
関東のつけめんが好きな同僚との昼食になり、良さそうな頸城大勝軒にしました。
お店は、左側に厨房、右側にはカウンター席です。吉野家だったようです。そのままのカウンター席です。午前11時30分過ぎですが、すでに半分の席が埋まっています。
メニューは、中華そばと元祖つけ麺です。大勝軒の麺は、つけ麺のための麺のようで、どうも中華そばには合いません。つけ麺を食べましょう。通常の特製もりそばの他にみそや辛みそ、黒ごまみそや黒ごま辛みそ、それらにトッピングや魚粉を加えたものなど豊富にあります。麺の量は、小盛150g、普通300g、中盛450g、大盛600g、メガ盛750gから選択できます。一般的な特製もりそば(中盛)にしました。
待っているお客さんが多くいますが、どこかで見たような大きなザルで一気にゆでればそう時間はかからないでしょうが、そうではありません。いくつかを同時にゆで流水に晒し、そこから取り分けます。最初と最後で水に晒される時間が大分違いそうです。
お客さん次々と入る時間の到着です。やはりしばらく待って出来上がりとなりました。
さすがに450gの麺は凄い迫力があります。たっぷりと楽しませてもらいましょう。
その麺ですが、パスタのようないつもの麺かなと思いましたが、やはり軟らかめです。
つけ汁は、魚介系の香り、醤油味のWスープです。癖のない標準的なスープです。
トッピングは、大きな塊と普通にスライスしたチャーシュー、メンマ、 鳴門などです。
麺の水切りが良くないのかつけ汁がだんだん薄まってきます。終盤つけ汁が薄さが気になりますが飲むと結構濃いめです。450gの麺の量は、さすがにボリュームがあります。麺がふやけた感じでもうひとつでした。肉がたっぷりで野菜も欲しいと思いました。770円+中盛100円で870円の昼食でした。金額以上の満腹感でした。

|

« 皆既月食 | トップページ | ラーメン いっとうや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53486261

この記事へのトラックバック一覧です: 頸城 大勝軒:

« 皆既月食 | トップページ | ラーメン いっとうや »