« 九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店 | トップページ | 中華そば 嘉一 »

2011.12.10

麺匠 玄龍

玄龍

宮城県仙台市の「麺匠 玄龍」です。
太白区の郊外っぽいところにあります。最寄駅は、JR東北本線太子堂駅になります。
お店は、1戸建てで横に5台分の駐車場があります。お昼営業時間は午後3時まで遅めの午後2時過ぎ到着です。駐車場に停めようとするとすでに車が2台並んでいます。
後ろに並ぶと少しして店員がメニューを持ってきて名前と人数を聞き、注文を取ります。席が空き次第車まで迎えに来てくれるそうです。新潟で体験してないシステムです。

玄龍 メニュー

メニューは、醤油らーめん、こってり醤油らーめん、中華そば(柚子入り)、塩らーめん、味噌らーめんです。お勧めは醤油らーめんとのこと、醤油らーめんにしました。
しばらくして車を駐車場に移し待ちます。席が空いたようで、迎えに来てくれました。
お店に入ると、左側に厨房、中央にカウンター席、右側に小上がりがあります。新しめで和風料理店のような雰囲気です。小さめの店内で確かに待つ場所はありません。
カウンター席に案内されました。カウンター上には、洋食のスプーンやフォークのように小さなバスケットにレンゲが配されてます。味噌らーめんが人気です。確かに仙台は味噌が有名なのでラーメンも味噌らーめんが人気のようで、5杯も同時に作っています。
次に醤油らーめんを作り始ます。若いスタッフの丁寧な仕事でらーめんが出来ました。

玄龍 醤油らーめん

白い中華っぽい器に醤油色のスープがとても美味しそうです。食欲をそそる容姿です。
麺は、やや細の弱い縮れ、ツルツル感が強いためスープとの馴染みがもうひとつです。
スープは、最初に魚介の強い匂いがきます。醤油色の透き通った綺麗なもので、醤油の旨味と焼きあごダシの旨味が見事に調和した飾り気のないあっさりしたスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門とおとなしいシンプルなものです。
最初の魚介の匂いが強めですが旨味いっぱいのスープ、好みですがもっとスープと絡んで欲しい麺、醤油らーめんで680円はちょっとお高いものになっています。

がんばろう東北!

|

« 九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店 | トップページ | 中華そば 嘉一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53455886

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 玄龍:

« 九州ラーメン きんしゃい亭 新潟駅前店 | トップページ | 中華そば 嘉一 »