« 2011 SENDAI光のページェント | トップページ | 頸城 大勝軒 »

2011.12.10

皆既月食

今回の仙台への旅のもうひとつは「皆既月食」を見ようと思ったからです。光のイベントその2は天体ショー「皆既月食」です。満月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」、月の欠け始めから終わりまで観測できるのは2000年7月16日以来とのことで11年5カ月ぶりになります。とはいっても自宅にも帰りたいし、満月は見たので東北自動車道に乗りSA/PAで眺めることにしましょう。仙台の市街地の「2011 SENDAI光のページェント」渋滞に巻き込まれないよう少し遠回りに東北自動車道に乗りました。まだ、満月に近いようなのでしばらく走ります。宮城県内は天気が良好ですが、福島県内は浜通り以外が良くないのであまり行き過ぎないよう注意が必要です。

皆既月食 2011/12/10 22:21
撮影時間 22:21  撮影場所 東経140.46.10.2北緯38. 9.51.0

まずは東北自動車道に乗り、最初の菅生SAで半月ぐらいになった月を撮影しました。このまま陰の部分を撮影しようとしたら暗くてオートフォーカスが効くか心配です。
その後、蔵王PA、国見SAと寄りながら移動しました。福島県に入っての国見SAでは、雲が多く時々月がぼんやり見える程度です。暗くて探すのが大変かと思いましたが、赤い月ですが容易に見つけることが出来ます。さて仙台方向に戻ろうか、先に進もうかです。磐梯熱海から猪苗代磐梯高原は雪でスリップ注意の案内が出ているので月は見えないでしょう。肉眼で見ることも出来たので良しとし先に進みましょう。

皆既月食 2011/12/10 23:59
撮影時間 23:59  撮影場所 東経140.23. 8.4北緯37.30.41.9

吾妻PA、福島松川PAも同様でたまに見えますが、雲の擦りガラス越しのようでくっりと見ることが出来ません。磐越道分岐前の最後の安達太良SAで最後です。偶然でしょうが雲の切れ間かくっきり見えます。写真もなんとか撮れました。

さて、本当に帰りましょう。

がんばろう東北!

|

« 2011 SENDAI光のページェント | トップページ | 頸城 大勝軒 »

コメント

仙台光のページェント行かれたのですね。
今年は行かないかもしれません。
足利から戻った時は、月が見えたのですが月食が始まる頃には雲に隠れてしまったので、寝てしまいました。残念でした。

投稿: しゅうちゃん | 2011.12.13 21:51

>しゅうちゃんさん

仙台光のページェント見てきました。
スケール感のあるいい物を見せてもらいました。

新潟だと雲が多く皆既月食が無理そうなので、仙台まで車を走らせました。

結構近いんですね。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2011.12.15 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53458855

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食:

« 2011 SENDAI光のページェント | トップページ | 頸城 大勝軒 »