« 新潟ラーメン食 報告 | トップページ | 青島 西堀通店 »

2012.01.04

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(2.5玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
駅南弁天橋線のズーッと南側、鵜の子交差点からの道路を越えた先にあります。
仕事始め、新潟ラーメン始めはつけめんが好きな同僚と新潟駅近くで迎えました。数少ない食べれるつけめんのお店の中から足を伸ばしてまるしんで食べることにしました。
1月4日は、正月休みと仕事始めの両方のお客さんで混んでいるのではと思いながらお店に向かいます。午後12時10分頃に着きました。広い駐車場がほぼ満車でなんとか停められました。お店の中に20人ぐらい並んでいます。時間もあるので待ちます。
お店の入口には風除室があり、食券販売機が置かれています。さらに入ると左奥に厨房、その手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いているカウンター席があります。最近のシンプルな雰囲気で、窓が広くて明るいお店です。お店の中から風除室にかけて並んでいて、食券販売機の前まで進んだところで食券が購入できます。
メニューは、食券販売機を見なければ解らないので不自由です。並んでいるとゆっくり購入できますが、並んでなくて後ろに人が居たりすると嫌です。つけめんをメインにラーメンも豊富に用意されています。お腹が空いたのでつけめん(2.5玉)にしました。
さらに待ってお店の中へ入ります。お店に入ると店員が食券を確認します。しばらく待ってカウンター席に座れました。この前はマーボー麺が人気のようで結構出ていましたが、今回はつけめんがほとんどです。もう少し待つとつけめんの出来上がってきました。お店に着いてから注文したつけめんが出来上がるまで35分ぐらいかかりました。
麺もつけ汁も白い器に盛られ、お盆に乗ってます。迫力よりも品のある方がいいです。
麺は、普通の太さの縮れです。太麺、コシの強い麺、パスタっぽい麺など主張の強い麺が多いつけめんですが、ごく普通の麺です。プリプリした歯応えの気持ちいい麺です。
つけ汁は醤油味で、あっさりした醤油ラーメンのスープを濃いめにした感じです。魚介系の風味豊かなものですが、魚粉のようなきつさはありません。少し酸味があります。
トッピングは、つけ汁側に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、たっぷりのもやし、わかめ、海苔などです。食べ易くつけめんとしてバランスの取れたものです。
最後につけ汁を割りスープで割って楽しみます。魚系の風味が増してつけ汁と別のもののように楽しめます。ラーメンのスープ同様のものを期待すると酸味が強く感じます。
つけめん(2.5玉)860円と言う値段もちょっとお高いかなとも思いますが、お腹いっぱいになったので妥当な線でしょうか?麺が食べ易くまあまあ満足の一杯でした。

|

« 新潟ラーメン食 報告 | トップページ | 青島 西堀通店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/53677300

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン工房 まるしん:

« 新潟ラーメン食 報告 | トップページ | 青島 西堀通店 »